TEL

背骨・骨盤の歪みとは

● まずは歪みの原因を探ろう!!
私たち現代人は肉体的「要素」を知らず知らず、身の内にかけている生活をしています。そして、首から背中・腰に「緊張」が蓄積し、筋肉がこわばってこりが生じると、血液の流れが悪くなります。
また、悪い姿勢をとる「クセ」が付いている人も少なくありません。この悪い姿勢が毎日繰り返され、やがて筋肉の「緊張」とともに背骨を歪める元になっています。

● 背骨・骨盤がゆがんでいるとどんな症状が起こるの?
背骨・骨盤にねじれや歪みあると、骨と骨の間から出ている神経や血管や圧迫されて周辺組織が血行障害を起こします。
痛みや痺れや他に、頭が重く感じたり、起床時に疲れが残っていたりします。

● 調整の必要性
背骨・骨盤を正しい位置に戻すことで筋肉の負担が減り、神経伝達や血液が良くなり、自然治癒力を最大限に引き出すことが出来ます。
その後、筋肉に対しマッサージ治療を行うことでさらに治療効果を上げることができます。

歪みの原因

例えばですが「身体」を「家」に置き換えて考えます。
構造がグラグラで弱い状態の地盤の上に家を建ててもすぐに崩れてしまいます。
しかし、立て直すために外壁補修をしても根本的な解決にはなりません。
しっかり直すには土台となる構造や地盤を見直さなければなりません!
これを身体に置き換えるといくら表面的な治療を行っていてもその場しのぎで治ることはありません。
だからこそ、身体も根本から見直さなければなりません。
当院で行っている治療は身体の骨格はもちろん骨盤の歪みを根本的に正していきます。
そして外壁も整えることにより強い身体をつくり出すことができます。
※「構造→骨格」「地盤→骨盤」「外壁→筋肉」

当院では、痛みの症状を骨格という視点から原因を探り、正しい位置や正常な可動域に矯正します。
そして筋肉をトリガーポイントマッサージで治療し、針やお灸などでツボを刺激する事でカラダの流れを良くします。

骨盤のゆがむ度チェック

10個の質問に答えて下さい。あなたの「ゆがみ度」、「改善方法」を教えます。

1 椅子に座っている時、よく足を組んでいる。
2 靴の底は決まって外側が先にすり減る。
3 スカートが回りやすい。又は、ズボンがずれる。
4 肩がこりやすい。又は慢性的な腰痛、もしくは最近、頻繁に腰が痛くなる。
5 基本的に冷え症である。
6 生理痛がひどい。※男性はチェック不要です。
7 「足を伸ばして仰向けに寝てみて下さい」全身の力を抜いた時、片足もしくは両足のつま先が外側に倒れる。
8 「まっすぐ立って下さい」首が傾いてませんか?又は、肩・乳首・ウエストの左右の高さがいずれか1つでも違いませんか?
9 食事のとき、片側のあご(歯)ばかりで物を噛んでいる。
10 足や顔がむくみやすい。

※どちらとも言えない場合は0.5個で計算してください。

あなたはいくつの項目にチェックが付きましたか?
チェック数の星をクリックして下さい。

0~1.5個

2~3.5個

4~6.5個

7個以上