TEL

固まった筋肉に要注意

2018.02.14 | Category: ギックリ腰,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

長時間の同じ姿勢や、座りっぱなし、無理な姿勢での立ちっぱなしをしている方はいらっしゃいますか?

これは、長時間同じ姿勢を取った後の動き始めにぎっくり腰になってしまうかもしれません!

長時間デスクワークをした後で腰を伸ばしづらかったり、旅行などで身動きがとりにくいところで同じ姿勢をずっとたもっているという経験はありませんか?

この固まってしまった状態から、無理な体勢や、急な動きをすることにより「ぎっくり腰」になってしまうことがあるのです!!

また、普段の姿勢も関わってきます。
背中が丸まっている猫背の姿勢や、反り腰の姿勢で長時間座り続けていると筋肉が固まり、柔軟性が失われ、関節のスムーズな動きを妨げます。

関節がスムーズに動くことが出来ないのには、関節一つ一つに動きが出ていないことや、筋肉がずっと緊張状態になっていることが原因になります。
この時、不意に急な動きをするとぎっくり腰になる場合があります!
今の時期とても多いです!寒さで筋肉が固まってしまっているため、作業をする場合や、腰を動かすときは気を付けてください!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨では、ぎっくり腰の治療に対して電気や鍼を使います。
患者さんにあった治療を行っています。