TEL

季節に関係ない腰の痛み

2018.03.05 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!
腰痛ってつらいですよね?
最近は暖かい日もあるので、だんだん痛みが和らいでくる方もいると思います。
ですが、気温など関係なし痛みがでてしまっている方が多いと思います。

知っていましたか?腰痛になったことの人が急に発症するのは季節の変わり目などに多いんです!
痛と多くの人は言いますが、医学的には「腰痛症」と言います。
腰部って正確にどこのことだと思いますか?
痛みがあったとしてもそこは背部だったり、臀部だったりします。
脊椎は4つの部位に分かれます。
・7個の頸椎(C1-C7)
・12個の胸椎(T1-T12)
・5個の腰椎(L1-L5)
・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ)
腰椎の部分で起きる痛みを腰痛症と言っています。
また、腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。
ほとんどの方が一時的な腰痛を経験したことがあると思います。
一般的に30~50歳の方に多いといわれています。
理由としては、加齢性の変性が影響しています。また、運動不足や過剰の運動を伴った座位を強いられる生活習慣でも起きてしまいます。
加齢性の変性とは、椎間板の病変や脊椎の変性による腰背部の痛みなどが含まれます。
原因としては、「何か重たいものを持ち上げた」「過度のストレッチをして腰部を伸ばした」「腰部の筋肉や靱帯に収縮、緊張、痙攣などが起きた」これらが痛みの原因になります。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨で腰痛治療を!