TEL

Blog記事一覧 > 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩 > 水が溜まってしまったら?

水が溜まってしまったら?

2018.03.07 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩

こんにちは!

膝の関節に炎症が起きると、膝の内側に水が溜まることもあります。

膝の筋肉を鍛えようとして無理に歩くと変形性膝関節症はどんどん悪化します。

病院などでブロック注射や薬を渡される方がいると思いますが、その時はよくても、段々時間がたってしまうと痛みに変わってきてしまいます。

膝を伸ばして痛みが和らぐなら、膝伸ばし体操が、曲げた方が楽だと感じたら膝曲げ体操が適しています。
椅子など少し高いところに足を乗せて行うストレッチを1日に数回行ってください。

膝に水が溜まり腫れてしまう原因としていくつかあります。

転ぶなどして膝を強く打ち付けることにより、腫れが生じます。
膝の内部で出血がおきてしまうためと言われています。
また、初めは幹部が赤く腫れますが、徐々に青や紫に変化することもあります。

症状は数日で治まることがほとんどです。
もし、打撲により膝が腫れてしまったときは、どうすればよいのでしょうか。
ライス処置が一番早く治る方法となります。
リンパ節にも老廃物が溜まってしまうと腫れがなかなか腫れがひかない場合もありますので見極めが必要となります。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨では、打撲ぼ症状を改善させるために、鍼の治療なども行っています。