TEL

一番多い怪我

2018.03.13 | Category: ムチ打ち治療,交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

交通事故で一番多い怪我は何だと思いますか?
事故に遭ってしまった場合、どこの位置に座っていてもほとんどの方がなってしまいます。

それは、「むつうち損傷」です。

むちうち損傷は、交通事故で最も多い怪我なのです!

車に衝突された際に頸に不自然な力が加わり、頸の筋肉が緊張してしまうことが原因で、
「首が痛い・首が回らない」などといった症状が現れます。
この症状は個人によって様々な症状があります。

むちうち損傷は、車が後ろから衝突された場合に置きます。
その際、首は一回過伸展してから、屈曲します。
その時の動きがムチのようにしなるため、「むちうち損傷」と言われています。

むちうち症状は交通事故後すぐに現れるのではなく、数日後、数か月後に症状が現れる場合があります。
大丈夫だろうと思って病院に行かないでいると、後日症状が出て病院にかかっても自賠責がおりないことがあります。

症状として、首が痛い・首が回らないというだけでなく、めまいや吐き気、だるさなど、関連のなさそうな症状も出てきます。交通事故後いつもと違う身体の異変を感じたら一度医療機関へ受診してみましょう。

私たち、接骨院の柔道整復師はむちうちなどの急性外傷の専門家です。交通事故に遭ってしまったら、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にご相談下さい。