TEL

肩こりを解消

2018.05.16 | Category: 未分類,肩こり,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

肩こりを解消するためには、肩甲骨をほぐしましょう!

肩こりと肩甲骨は昔から深い関係があると言われています。
マッサージで何ともならない頑固な肩こりには、肩甲骨を動かすための運動をしましょう!
今回は運動をお伝えしていきたいと思います。

1.起きてすぐと寝る前に行いましょう。
・両腕を点状に突きあげます。
・その状態から、肩甲骨を下に引くように肩を下ろします。
・おろした状態で10秒キープします。
・これを10回行いましょう。
この運動のポイントは、呼吸を止めずに自然に口から吐く、鼻から吸うを繰り返しましょう。

2.立って行います
・脚を大きく開いて立ちます。
・つま先を外に向けます。
・腰を落として、肩を中に入れるように動かします。
・10秒くらいキープして反対も行いましょう。
この時も呼吸は止めずに腹式呼吸を心掛けましょう。

これらは、肩甲骨を下に動かす運動になります。
このような運動のほかに、道具を使って行うことができます!

テニスボール2個をストッキングに入れて、背中の下にいれます。
こり固まっている部分に押し当てます。
肩甲骨から腰の方へとテニスボールを順々も移動させながらこっている部分に当てていきます。
こうすることで、筋肉が段々緩んできます。
ストッキングがない場合はテーピングなどのテープで止めてもできます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、運動の仕方を教えています!気になる方は、一度訪ねてください。