TEL

整形外科と整骨院の違い

2018.06.12 | Category: 交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

整形外科に行く人の大半は骨折、捻挫、腰痛等があると行くと思います。

レントゲンやMRIは専門的な病院でしかみることができないので、大きな怪我などでは一度行かれたほうがいいでしょう。
たとえば、交通事故などの大きな事故の場合、後遺症や微細な損傷があるため大きな病院、整形外科で検査をした方がいいです。

接骨院では骨折、脱臼、捻挫、打撲等を見ることができます。

整形外科と違い、状態を確実に把握することはできませんが、後療法として様々な施術をすることができます。

整形外科では電気のみでも、当院ではその損傷部位をかばってしまって、二次損傷を起こさないようにします。

自宅でのケア、学生では復帰後も筋力を落とさずにプレーができるように指導をするなど患者さんに合わせて施術を行わしていただいています。

また、交通事故でも整形外科で体の状態を把握した後に後療法として接骨院にて通院して頂くことができます。

治療、事故の件等でお困りのかたは是非気軽にお越し下さい!!
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、交通事故の方は窓口負担額0円で行っています。
また、交通事故に強い弁護士の方をご紹介しています。