TEL

Blog記事一覧 > 下肢の痛みの記事一覧

意外と多い、すねの痛み

2017.11.02 | Category: シンスプリント,スポーツ障害・怪我,下肢の痛み,整骨院,未分類,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

すねの痛みで多いのが、シンスプリントです。

シンスプリントの正式名称は「脛骨過労性骨膜炎」といいます。

 

シンスプリントの症状として下記のようなものがあります。

 

・すねの内側(外側)が痛い

 

・すねの内側(外側)を押すと激痛が走る

 

・走ったりジャンプしたりするとすねの内側(外側)が痛くなる

 

・骨がきしむような感じがする

 

・運動のし始めが痛く、だんだん痛みがなくなり、運動が終わるとまた痛みが出てくる、このような症状が初期に現れます。

 

ひどくなってくると下記のような症状が出てきます。

 

・じっとしていても痛い

 

・運動中ずっと痛い

 

・歩いているのも痛い

 

・運動ができなくなるほど痛い

 

このような状態を放置しておくと、疲労骨折を起こしてしまう場合があります。
シンスプリントになる原因として、「すねの周りの筋肉」と「足裏」に原因があることが多いです。
すねの周りにある筋肉は骨に直接付いているのではなく、骨を覆っている骨膜という膜に付いています。
走ったりジャンプしたりしているとすねの周りの筋肉が収縮し、骨膜を引っ張ってしまいます。

その結果、骨膜に負担がかかり続け、炎症が起こり、痛みを引き起こすと考えられています。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではシンスプリントの治療を得意としているで、お任せください!

 

猫背のことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.26 | Category: 下肢の痛み,姿勢,整骨院,猫背,猫背矯正,肩こり・頭痛,肩の痛み,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み

猫背や姿勢が気になる、猫背で痛みがでる方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

 

猫背とは、簡単に言うと「背骨が丸まって頭が前に出ている状態」です。

よく耳にする言葉ですよね。

 

頭の重さがどれくらいあるかご存知でしょうか?

頭の重さは体重の1割と言われています。(体重50kgの人で5kg程度)
更に、猫背姿勢によって、頭を傾ける角度が増すにつれ、15度で12kg、30度で18kg、45度で22kgと首への負担が強くなっていきます。
知らず知らずのうちに首に掛かる負担が倍増しているんです。

 

そうすることにより、首への悪影響はもちろん、肩や腰への影響が出てきてしまいます!

 
猫背で気になっている方、多いのではないでしょうか?

ここで猫背の原因となる五大生活習慣を紹介します。
①デスクワークでの作業

 

②悪い座り姿勢

 

③体力系の作業姿勢やスポーツ姿勢

 

④スマホ姿勢

 

⑤一人で考え込みがちな性格

 

一つでも当てはまる方は、すでに猫背姿勢かもしれません!!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院の猫背矯正は姿勢分析からセルフケアまでしっかりと、お伝えします。

 

猫背姿勢は身体にいろいろな症状を及ぼします。

単に姿勢が悪いだけではないんです。

 

首、肩の痛みはもちろん、見た目が老けて見えたり、腰から下にも悪影響が出ます。

腰痛、ぽっこりお腹、垂れ尻、自律神経失調症やうつ病などの危険性もあります。

姿勢が改善されれば、このような症状も改善されるかもしれません!

 

そうなる前に葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!

交通事故の事でお困りならまつなが鍼灸整骨院にお任せください。

2017.10.18 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,下肢の痛み,交通事故専門治療,交通事故証明

交通事故 慰謝料

 

こんにちは。

まつなが鍼灸整骨院の浦田です。

 

今回は交通事故で発生する「慰謝料」について書いていきたいと思います。

 

交通事故で被害者側の保障として発生する慰謝料とは、被害者の肉体的・精神的苦痛をお金に換算したものです。

 

慰謝料の決定には3つの基準があり、自賠責保険、任意保険、弁護士基準があります。

 

この中で、自賠責保険は限度額が120万円と決まっており基準としては最も低いものになります。

それをまかなうのが任意保険になります。自賠責保険では補えない分の金額を保険会社がカバーすることになります。

 

整骨院において慰謝料の金額は、怪我の治療にかかった通院期間、過失割合の有無などによって左右されます。

 

では1日の治療でどれほどの慰謝料がかかるのか?というと、はっきりしているものが自賠責保険で1日4200円かかる計算になります。

 

起こってしまったものは変えられないですが、正しく治療をしていく事で肉体的な負担も減らすことができ、交通事故によって生じた負担に関しても慰謝料などで補うことができます。

 

お一人で悩まずに、ぜひ一度当院までご相談ください!

交通事故の事でお困りならまつなが鍼灸整骨院にお任せください。

2017.10.18 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,下肢の痛み,交通事故専門治療,交通事故証明

交通事故 慰謝料

 

こんにちは。

まつなが鍼灸整骨院の浦田です。

 

今回は交通事故で発生する「慰謝料」について書いていきたいと思います。

 

交通事故で被害者側の保障として発生する慰謝料とは、被害者の肉体的・精神的苦痛をお金に換算したものです。

 

慰謝料の決定には3つの基準があり、自賠責保険、任意保険、弁護士基準があります。

 

この中で、自賠責保険は限度額が120万円と決まっており基準としては最も低いものになります。

それをまかなうのが任意保険になります。自賠責保険では補えない分の金額を保険会社がカバーすることになります。

 

整骨院において慰謝料の金額は、怪我の治療にかかった通院期間、過失割合の有無などによって左右されます。

 

では1日の治療でどれほどの慰謝料がかかるのか?というと、はっきりしているものが自賠責保険で1日4200円かかる計算になります。

 

起こってしまったものは変えられないですが、正しく治療をしていく事で肉体的な負担も減らすことができ、交通事故によって生じた負担に関しても慰謝料などで補うことができます。

 

お一人で悩まずに、ぜひ一度当院までご相談ください!