TEL

Blog記事一覧 > 交通事故専門治療の記事一覧

治療はどこで?

2017.11.21 | Category: 交通事故,交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

交通事故に遭ってしまってケガをしたとき、治療はどこでやったらいいのか悩んでしまうかと思います。

交通事故に遭ってしまい、怪我に対して治療を行っていくとなったときに、
治療を受けることができる場は整形外科(病院)と整骨院の2カ所があります。

基本的には、まず医師の診断は必要になるので整形外科への受診はお勧めしています。

なぜかというと、「目に見えないケガ」をしている可能性もあるからです。
例えば、頸椎損傷、脳の損傷、骨折などいろいろなことが、交通事故では考えられるからです。

その後の治療に関しては、整形外科と併用して整骨院で治療をすることはできます。

どこで治療を受けるのかも、患者様の自由です。

ですが、保険会社から整骨院への通院が認められないという場合もあります。

どちらを受診するのかは患者様の自由です。
ですがこのようなケースの場合には弁護士に依頼、相談することがよいでしょう。

交渉次第では、整骨院への通院を認めてもらえる場合もありますし、自賠責保険に切り替えて被害者請求ができる可能性もあります。

なので、こういった場合は当院までご相談ください。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではこのように交通事故での困ったことに関しての相談をお待ちしております。

交通事故でお仕事に出られなかったら?

2017.11.07 | Category: ムチ打ち治療,交通事故専門治療,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鞭打ち

交通事故に遭ってしまったせいで、お仕事にも出られないような体の状態になってしまうことも少なくないです。

お仕事にでなければお給料ももらうことはできません。

ただし、それでは生活に支障が出てしまいます、そんな時に関わってくるのが休業損害です。

休業損害とは、交通事故の影響でもらえなかった収入のことです。

簡単にどういう計算になるかというと、1日当たりの収入額×休業日数です。

自賠責保険においては、原則1日5700円という決まりがあります。

これをもとに計算されます。

仕事を休んでしまうことは、収入面でも苦しいですが、同じ職場の方々にも負担をかけてしまうかと思います。

早く良くしていくためにも、しっかり治療を行い良くしていくとに集中できることがベストです。

当院では、交通事故で怪我を負ってしまった患者様にも多くご来院いただいており、早期改善のために全力で治療させていただいています。

私たちが行っている『トリガーポイント治療』は、痛みの原因にアプローチしていき、痛みを効果的に落ち着かせていく事ができる治療を行っています。

少しでも早く復帰できるように当院では全力で治療させていただきます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では交通事故に強い弁護士さんもご紹介可能です。

休業損害の事などお悩みの方はお気軽にご相談ください。

交通事故に遭われてしまったら

2017.11.01 | Category: レンタカー事故,交通事故専門治療,交通事故証明,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鞭打ち,首の痛み

交通事故に遭ってしまって痛みに悩まされている方は多くいます。

交通事故での痛みは、その場では何ともなくても後から痛みやしびれが出始めることも多くあります。後々こういった症状で悩まされないためにも早期の治療が重要になります。

 

※治療は整骨院で行うことができます。

自賠責保険などを使うことで窓口負担金は0円で治療を受けていただくことができます。

今後の生活に影響を出さないためにも葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

 

交通事故で最も多い怪我が首のむちうちです。

むちうちとは、事故の衝撃により前後、もしくは左右に首が鞭のように揺さぶられ、首の筋肉や関節を痛めてしまうものです。

 

事故の直後から痛みが出る方もいれば、その場では痛くなくても次の日の朝に痛みが出て首が動かせない、という方も少なくありません。

 

まずは、整形外科を受診してレントゲンなどの検査により骨折の有無などを確認します。

骨折がなく筋肉などの問題が強ければ私たちにお任せください。早期回復の為に、全力で治療させていただきます。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では交通事故の治療をしているので、お任せ下さい!

交通事故のことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

2017.10.29 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,交通事故専門治療,交通事故証明,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み

事故に遭われた方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

 

今日は交通事故に関してお伝えしたいと思います。

 

みなさんは今までに
自分自身・ご家族の方・親戚の方・お友達の方で交通事故に遭われたなどの経験はありますか?

 
交通事故で特に多いのが首の痛みです。

なぜ首の痛みが多いかと言いますと、、、
車で急ブレーキや衝突をした時に首が急に動かされたり、急に力が入ってしまい痛めることが多いのです。
そんな時みなさんはどういう対応を取られてますか?

 

まずは整形外科や整骨院でしっかりと治療をしてください。

ご存知ない方もいらっしゃるかと思うのですが、整骨院でも交通事故の治療が受けられるんです。

 

交通事故当日の痛みであればすぐに整骨院や整形外科などの病院に行かれますが、結構多いのが2〜3日経ってからまたは1週間くらい経ってから痛みが出るパターンです。

稀なケースではなく、多いケースです。
そんな時、皆さんは単なる肩凝りや疲れなどと勘違いされてませんか?
または時間が経ってしまったので治療することはできないと諦めていませんか?

諦める必要はありません。

 

それは筋肉による炎症や傷、神経の損傷かもしれません。

 

諦めて治療をしないとさらに症状が悪化したりする恐れもあります。

 

そのままにせずにまずは葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

コアトレのことなら、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.19 | Category: EMS,予防トレーニング,交通事故専門治療,代謝,免疫力,冷え性,楽トレ,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

インナーマッスルのことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

本日はEMS(インナーマッスルを鍛える機械)について話していきます。
みなさんの中でお腹周りが気になるっていう方はいらっしゃいますか?
体重が気になる・前まで着れていた洋服が着れない・見た目が気になる
その他にも気になったり悩んだりしている方はたくさんいらっしゃいます。
そんな方はEMSでインナーマッスルを鍛えましょう。
みなさんはインナーマッスルって聞いたことありますか?
人間はアウターマッスル(浅部の筋肉)とインナーマッスル(深部の筋肉)の2種類があります。
アウターマッスルは自分で意識して動かせる筋肉です。
この筋肉のエネルギー源は糖質になります。
インナーマッスルは自分ではあまり意識して動かしたりすることができない筋肉です。
この筋肉のエネルギー源は脂質になります。
アウターマッスルは自分で動かすことが容易ですので、重たいものを持ったりして自分で鍛える事が簡単にできます。
ただエネルギー源は糖質になるので、エネルギーを使った分食べたものから糖質を吸収します。
吸収した分を動かす時にまた使っての繰り返しになるので、脂肪を燃やすのには難しいです。
インナーマッスルは自分で動かす事が困難な筋肉になりますので、自分自身でどんなに筋肉トレーニングをしても効果は低いです。
ただこの筋肉がつくとエネルギー源が脂質ですので、ダイレクトで脂肪を燃焼する事ができます。
つまり、痩せるためにはインナーマッスルが重要なのです!!
当院のEMSはインナーマッスルをダイレクトで刺激し、鍛える事ができます。
普通の筋肉トレーニングとは違い、身体を動かすという事は全くしません。
30分間ベッドに横になっているだけで効果を出す事ができますので、気になる方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院に体験しにきてください。

交通事故の事でお困りならまつなが鍼灸整骨院にお任せください。

2017.10.18 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,下肢の痛み,交通事故専門治療,交通事故証明

交通事故 慰謝料

 

こんにちは。

まつなが鍼灸整骨院の浦田です。

 

今回は交通事故で発生する「慰謝料」について書いていきたいと思います。

 

交通事故で被害者側の保障として発生する慰謝料とは、被害者の肉体的・精神的苦痛をお金に換算したものです。

 

慰謝料の決定には3つの基準があり、自賠責保険、任意保険、弁護士基準があります。

 

この中で、自賠責保険は限度額が120万円と決まっており基準としては最も低いものになります。

それをまかなうのが任意保険になります。自賠責保険では補えない分の金額を保険会社がカバーすることになります。

 

整骨院において慰謝料の金額は、怪我の治療にかかった通院期間、過失割合の有無などによって左右されます。

 

では1日の治療でどれほどの慰謝料がかかるのか?というと、はっきりしているものが自賠責保険で1日4200円かかる計算になります。

 

起こってしまったものは変えられないですが、正しく治療をしていく事で肉体的な負担も減らすことができ、交通事故によって生じた負担に関しても慰謝料などで補うことができます。

 

お一人で悩まずに、ぜひ一度当院までご相談ください!

交通事故の事でお困りならまつなが鍼灸整骨院にお任せください。

2017.10.18 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,下肢の痛み,交通事故専門治療,交通事故証明

交通事故 慰謝料

 

こんにちは。

まつなが鍼灸整骨院の浦田です。

 

今回は交通事故で発生する「慰謝料」について書いていきたいと思います。

 

交通事故で被害者側の保障として発生する慰謝料とは、被害者の肉体的・精神的苦痛をお金に換算したものです。

 

慰謝料の決定には3つの基準があり、自賠責保険、任意保険、弁護士基準があります。

 

この中で、自賠責保険は限度額が120万円と決まっており基準としては最も低いものになります。

それをまかなうのが任意保険になります。自賠責保険では補えない分の金額を保険会社がカバーすることになります。

 

整骨院において慰謝料の金額は、怪我の治療にかかった通院期間、過失割合の有無などによって左右されます。

 

では1日の治療でどれほどの慰謝料がかかるのか?というと、はっきりしているものが自賠責保険で1日4200円かかる計算になります。

 

起こってしまったものは変えられないですが、正しく治療をしていく事で肉体的な負担も減らすことができ、交通事故によって生じた負担に関しても慰謝料などで補うことができます。

 

お一人で悩まずに、ぜひ一度当院までご相談ください!

腰痛のことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.17 | Category: ギックリ腰,スポーツ障害・怪我,交通事故専門治療,小中学生の野球・サッカーの怪我,打撲,捻挫,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鍼灸治療,骨盤矯正

腰痛の中で、腰椎椎間板ヘルニアがあります。
腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の間にあるクッションの役割をしている、『椎間板』というものが衝撃などによって潰れることで、はみ出してしまい神経を圧迫してしまうことです。
一番最初は腰の痛みそのものが強いですが、その痛みが落ち着いてくるとシビレや足の力が入りにくい・・・といった症状がみられます。
ギックリ腰になってしまい後日シビレなどの症状が現れた場合は、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。
子供の腰痛のことなら、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください。

子供の腰痛で気を付けなければならないのが腰椎分離症です。
年齢的には、14歳で最も発症しやすいと言われ、中学生から高校生にかけて多く発生しています。

簡単にどういうものか説明すると、スポーツ活動などによって過度に背骨に負担がかかりすぎることによる疲労骨折のことを言います。
この年代で、体を後ろにそらすと痛い、うつぶせで寝ているとどんどん腰が痛くなってくる、走っていると腰に鋭い痛みを感じます。
腰痛の中でもよく聞く『ギックリ腰』ギックリ腰といっても、腰の関節の捻挫や腰の筋肉の肉離れから最悪の場合ヘルニアのこともあります。

初めは動くのもつらいぐらいに痛みがあり、2~3日経つと痛みは落ち着きますがそこでギックリ腰が治っているわけではありません。

痛みが落ち着いたから大丈夫、で終わらせてしまうと、今後痛みを長引かせてしまったり、ギックリ腰を繰り返す原因になるリスクがあります。

ギックリ腰なら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで。

スポーツでのケガなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

2017.10.16 | Category: アイシング,スポーツ障害・怪我,ムチ打ち治療,予防トレーニング,交通事故専門治療,小中学生の野球・サッカーの怪我,整骨院,肩の痛み,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

スポーツでのケガなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

 

スポーツでの怪我は「スポーツ外傷」と「スポーツ障害」があります。

「スポーツ外傷」とは、瞬間的な外力によっておこる、骨折・脱臼・打撲・捻挫のことを言います。

「スポーツ障害」とは、身体に何らかの過度の負担が繰り返しかかることで、痛みなどの症状が現れることを言います。

スポーツ障害は早期に治療しないと重症化し、骨や関節の変形をきたし、日常生活にも支障が出てしまうことがあります。

 

スポーツ外傷の応急処置として、「RICE+S療法」というものが有名です。

R(Rest):安静

I(Icing):冷却

C(Compression):圧迫

E(Elevation):圧迫

S(Stabilization):固定

この処置を行い、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください。

 

 

スポーツ障害が成長期である中高生に多い理由は、中高生は成長期であり身長が大きく伸びる時期です。

身長が伸びるということは骨が縦に伸び、それに伴って筋肉も引っ張られますが、筋肉は骨に比べて成長が遅いです。

そのため筋肉は骨の成長に追い付かず、常に引っ張られ、牽引ストレスが筋肉にはかかっている状態となります。

この状態で過度の運動を続けると、剥離骨折などに繋がるため、中高生に多いとされています。

そうなる前に、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までご連絡ください。

交通事故の事でお困りの奥戸・新小岩・立石の方はまつなが鍼灸整骨院まで!!

2017.10.13 | Category: ムチ打ち治療,交通事故専門治療,交通事故証明,整骨院,未分類,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは、まつなが鍼灸整骨院の秋山です。
今日は交通事故に関してお伝えしたいと思います。
みなさんは今までに自分自身・ご家族の方・親戚の方・お友達の方
で交通事故に遭われたなどの経験はありますか?
そんな時皆さんはどういう対応を取られていますか?
怪我が原因で生活に支障が出る、仕事ができない、生活スタイルが変わってしまった…
特に仕事に影響を出したくないですよね!
影響が出る前にまずは相談されてみてはいかがですか?
事故による休業損害については主治医の判断で(就労負荷)と判断した後に勤め先に休業損害証明書に休んだ日数などの必要事項に記載してもらい、保険会社に送れば通常1カ月単位で休業補償が振り込まれます。
まずは相談してみてはいかがですか?