TEL

Blog記事一覧 > 変形性膝関節症の記事一覧

膝の変形

2018.01.18 | Category: 変形性膝関節症,未分類,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!
みなさんの中で「膝をケガをした」、「痛みがある」などでお困りの方はいませんか?

肩や腰などもたくさんの疾患がありますが、膝にも様々な外傷があります。
その中でもとくに女性に多い疾患が、「変形性膝関節症(O脚)」です。

本日は「変形性膝関節症」についてお話ししていきたいと思います。

人間は二足歩行するようになり、膝への大きな負担がかかるようになりました。
人間の体重のほとんどが膝にかかっているといってもいいでしょう。
膝だけでは負担が大きいため、人類の変化の中で、股関節や足の裏にも体重がかかるように分散されるように、変化をして今の身体の形があります。

二足歩行時では膝に体重の2~3倍の負担がかかるといわれています。

変形性膝関節症を起こす原因として肥満傾向や外反母趾や指上げ足などの女性の方に多く見られます。

外反母趾や指上げ足による歩行時では足先が外の方向へと流れてしまい、内くるぶしを支点にしてテコの原理でO脚が発生されてしまいます。
また肥満傾向の方は、膝にかかる体重が大大きいため、支えられなくなってしまいO脚になってしまいます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨では、変形性膝関節症でお悩みの方がたくさん来院されています。
お困りの方は是非ご相談ください。