TEL

Blog記事一覧 > 膝痛の記事一覧

筋肉をつけて予防!

2017.12.30 | Category: 整骨院,膝痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

みなさんの中で、膝が痛いとお悩みの方はいませんか?

「膝痛」というのは膝関節の痛みのこと言います。

この小さな関節に体重の負担がかなりかかっています。
つるつるしている軟骨が摩擦をやわらげたり、靭帯や筋肉のサポートで衝撃を和らげています。

しかし、出産や加齢による骨の新陳代謝の低下や軟骨へのストレスで膝痛が起きてきます。

軟骨へのストレスとは冷え、肥満、過去のけが、O脚やX脚、運動や仕事による膝への負担、筋肉の低下などです。
とくに女性の方は脚の内側の筋肉が弱くなってくると、膝関節が不安定になり、膝痛の原因になってしまうのです。

膝痛を放っておくと、歩けなくなってきます。
・立ち上がるときに痛い
・階段の下りや歩き出しのときに痛い
などという膝痛のほとんどは「変形性膝関節症」の症状です。

膝の内側の軟骨がすり減って、骨同士が接触しやすくなることにより、炎症を起こしたり、骨の位置ズレたりしてしまいます。

中高年の膝痛の9割以上が、この変形性膝関節症だといわれています。
また、男性より女性に多いのが特徴的です。
その理由として、筋肉量が少ない、基礎代謝が低下し太りやすく関節に負担がかかる、閉経とともにホルモンの分泌が減少し骨が弱くなっていくのです。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨で、膝の筋肉を鍛え変形性関節症の予防をしませんか?

骨盤矯正のことなら国家資格を取得した葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

2017.10.28 | Category: 姿勢,整骨院,肩こり・頭痛,肩の痛み,腰痛,膝痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み,骨盤矯正

骨盤矯正のことなら国家資格を取得した体のプロが検査から施術まで行うので安心して施術を受けていただけます。

 

今回は腰痛と骨盤との関係について書いていきたいと思います。

 

腰痛は筋肉だけでなく、骨格が原因で腰痛を引き起こす場合があります。

この場合だと、マッサージをしただけではよくならず、じっとしていても痛みを感じることがあります。骨盤が歪むことで、そこについている筋肉が引っ張られ続けると痛みを引き起こしてしまうので、骨盤矯正により歪みを改善することで痛みも引いてきます。

こういった症状でお悩みの方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

肩こりは肩だけが原因でなく、骨盤が原因となって起こることがあります。

この場合は肩や首だけをみていてもなかなか良くなってきません。

 

骨盤が歪むことで背骨が歪み、背骨から肩甲骨にくっついている筋肉が引っ張られ肩の筋肉に常に負担をかけ続けてしまいます。

骨盤矯正をすることで、この引っ張りを減らしていくことができれば肩の筋肉の負担も軽くなり肩こりの改善につながっていきます。
膝の痛みでお悩みの方、本当の原因は膝ではなく骨盤にあるかもしれません。

膝と骨盤は大腿骨という太ももの骨で繋がっています。

そのため、骨盤が歪んでしまうと体の重心が変わってしまい、その負担を支えるために膝に負担がかかるようになってしまいます。

 

ひどくなっていくと、ただの膝の痛みだけでなく変形性膝関節症にもつながってしまうので早い段階で体全体のチェックをすることが大切です。

 

上記の症状でお悩みの方は一度葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。