TEL

Blog記事一覧 > 首痛の記事一覧

首の痛みの原因

2018.04.21 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさんこんにちは。

本日は首の痛みについてお話します。

首の痛みといっても痛み方や痛みの原因はたくさんあります。
その中でいくつか挙げてお話したいと思います。

1つ目
ストレートネック
ストレートネックとはゆるやかにカーブをしている頚椎が首を前に出し続けた姿勢を続けたことによってまっすぐになってしまった状態です。
レントゲン検査を行えばすぐにわかることができます。
ストレートネックになるとボーリングの球ほどの重さがある頭が前にいくことになり、首まわりの筋肉や神経に大きな負担がかかります。
この負担が筋肉の疲労となり、肩こりや首の痛みにつながります。

2つ目
頚椎椎間板ヘルニア
椎間板にはゼリー状の物質が真ん中に詰まっていてクッションの役割をしています。
加齢により椎間板の柔軟性が低下するもの、不良姿勢で椎間板が変形してしまったものなど原因は様々ありますが、この椎間板が神経や脊髄を圧迫することによって手や腕が痺れる、感覚異常、首や肩の痛みに繋がります。

首の痛みの治療法は様々ありますが、初期段階であれば日常生活を見直しましょう。
普段パソコンやスマートフォンを長く見ている方は要注意です。
下を長く見ている時間が長ければ長いほど首に対する負担は大きくなります。
なるべく高い位置で画面を見るようにしましょう。
ほかにも枕が高い方は首の負担は大きくなるので、なるべく枕を無くすか低いものを選びましょう。
最初は違和感があるかもしれませんが、次第に慣れてきて起床時には首のスッキリ感があるかもしれません。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨にお越しください

首の痛みはなぜお起こる

2018.04.14 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさんこんにちは。

本日は「首の痛みがなぜ起こるか」を説明していきたいとおもいます。

皆さんは筋力不足が原因で首が痛くなるって聞いたことありますか?
首が痛くなるとやる気など起きませんよね?
また、どの動作が痛いのかわからない時があるため、首を動かしたくなくなります。

身体のバランスを支えているのは筋肉です。
姿勢を維持したり、走った時に転ばないようにしたりなどなどです。

首周りの筋肉は、重たい頭を支えています。
この首周りの筋肉に負担がかかるのは頭が前に出てしまっている姿勢の方が多いです。

姿勢が悪くなると、頭が前に出てしまうことで、首の筋肉が伸ばされてしまいます。
頭の重さに首周りの筋肉が耐えられず筋肉が緊張してしまい血流障害が起き痛みが段々起こってきます。
さらに悪化すると傷つき、さらに痛みに変わってしまうのです。
首の痛みが起こってしまうことで、頭痛に発展してしまうが場合もあります。

もし首の痛みで悩まれてる方は治療を受けることをお勧めします。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、首の痛みに対して、患者さん一人ひとりにあった治療を行っています。
頑固な首痛でお困りの方は一度当院ご相談ください。

ゆっくり寝るために枕を変えてみませんか?

2018.03.15 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさんこんにちは!

みなさんの枕の高さはあっていますか?
最近快適に眠れず、なんか首が痛かったり、重だるくはありませんか?

本日は枕が原因で起こる首の痛みについてお話ししていきたいと思います。

みなさん枕の高さはしっくりきていますか?

あまりにも高すぎる枕は首の筋肉が引っ張られてしまい良質の良い睡眠をとることができません。
また、首の筋肉が興奮状態にあるため、寝違えの症状を起こすこともあります。

では、高さの良い枕とはどのくらいの高さなのでしょうか?

良い高さの枕は横向きで寝たときに首が倒れず身体とまっすぐになっていて、仰向けで寝たときには頭が持ち上がって首がつまってしまわないように頭が少し後ろに倒れて首が若干持ち上がるような枕がベストと言われています。

睡眠の質も大事になってくるので、一番は自分がこの枕は寝やすい!と思う枕が良い枕ですが、起きたときに首が痛くなっていることがないかを振り返ってもし痛くなることがあるのであれば、枕を変えることをオススメします。

ゆっくり寝てすっきり起きて快適な睡眠を心掛けましょう。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨では、枕の高さの指導も行っています。
また、首の痛みも一緒に取り除きましょう!

頭痛にも種類があります

2018.02.10 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさんこんにちは!

みなさんの中で頭痛でお困りの方、ご家族やお知り合いの方が困っているという方はいらっしゃいませんか?
もしかしたらその症状は首からくる「緊張性頭痛」かもしれません!!

頭痛の7割は首からくると言われています。
残りの3割はストレスや環境の変化や何らかの影響があります。

頭痛は大きく分けて2つつあります。
1つ目は拡張性頭痛です。
これは気圧や体調によるもので、血管が一気に拡張することにより、脳の中の血管が一気に開き、脳細胞を圧迫してしまうものです。
痛み方も心臓の心拍と同じようなリズムで「ズキン・ズキン」という痛みがあります。
この場合はおでこを軽く冷やしてあげたり、身体を落ち着かせてみると改善することがあります。

2つ目は緊張性頭痛です。
これは首の周りの筋肉が緊張してしまうことで、血液の流れが悪くなり、脳が酸欠状態になり頭痛が発生します。
首周りの筋肉をほぐすようにして、血行改善することが改善策になります。

おそらく皆さんはどちらのパターンでも起こりやすいと思います。
緊張性頭痛は片頭痛のような激しい吐き気などは起こらないと言われています。
ですが、頭痛が起きてしまうとやる気も起きてこないと思います。

頭痛になる前に葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨にご相談ください!!