TEL

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

これを行いましょう!

2018.07.31 | Category: 交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

交通事故に遭ってしまった場合、何をしていいのか、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね?
今回は、これをしたらよい!というのをお伝えしたいと思います。

1.警察へ届ける
• 加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(とくにケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)
• また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。
2.相手を確認
• 被害者の確認事項として、以下の項目が必要です。
• 加害者の住所、氏名、連絡先
• 加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など
• 加害車両の登録ナンバー
• 勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先
(※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)
3.目撃者を確保
• 第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。
4.自分でも記録
• 記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。
5.医師の診断
• その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を受けましょう。
交通事故証明書
交通事故にあったことを公的機関に唯一証明する書面に、自動車安全運転センターの発行する「交通事故証明書」があります。交通事故に関する様々な手続きにおいて、交通事故にあったことを証明できるので、交付を受けましょう。
また、人身事故の場合、事故発生から5年が経過すると、原則として交通事故証明書は交付されません。交通事故直後には必要が生じなくても、何年か経った後に様々な支援を受けるための申請に必要になることもありますので、特に死亡、重傷事故においては、証明書を取得しておくことをお勧めします。
なお、警察に届出をしていない事故については証明書が交付されないため、警察へ必ず届出をしてください。
申請方法
 自動車安全運転センター事務所のほか、警察署、交番、駐在所、損害保険会社(共済組合)などで、申請書をもらい、必要事項を記入の上、申請書を提出します。申込方法は、郵送、窓口、インターネットによる方法があります。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、交通事故の治療を行っております。

腰痛はなぜ起こるの?

2018.07.30 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

私たちの姿勢を維持している骨の中心となるのが脊椎です。この脊椎から数多くの骨格が広がり、体を構成しています。
脊椎は24個の骨の結合体でその間に椎間板と呼ばれる衝撃を吸収するためのクッションの役割をする軟部組織があります。腰の構造はこの脊椎の一部になっています。

突然発症して腰に激しい痛みを起こ『ギックリ腰』。医学的には『急性腰痛』といいます。
ぎっくり腰は1ヶ月未満で自然に治る場合がほとんどですが、場合によっては、1~3か月かかる場合もあります。ぎっくり腰の原因として、筋肉や骨、背骨の周りの軟骨、椎間板のトラブルなどが考えられますが、画像検査を行っても映し出すことができないため、ほとんどの場合、原因がわかりません。

腰痛を改善するのに有効と言われている腰痛体操を一部ご紹介します。
まず、仰向けになり膝を立てます。そのまま腰を動かさずに、膝だけ左右にゆっくりと振ります。左側が床についたら今度は右側というように、膝を180度の範囲で動かします。この時大事なのは、ちょうどちょうど腰のあたりがほぐれて気持ちくらいがちょうどいいです。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、腰の痛みでお悩みの方の治療を行っております。

寝違えや首、肩からの痛み

2018.07.21 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさん、こんにちは今回は首の痛みに関してお話し致します。

寝違え時の痛み
無理な姿勢で寝ている際、首周辺の筋肉が引っ張られる状態が長時間続くことで筋肉に炎症反応が起こります。これはいわゆる筋肉痛のような症状で、発痛物質により痛みが脳に伝えられます。この状態で首を動かそうとすると炎症反応が出ている筋肉が引き伸ばされより発痛物質が出ることで、痛みを強く感じるようになります。

寝違え時の対処法
首の筋肉に炎症反応が起こっているため、患部(痛みのある部分や熱を持っている部分)をアイスノンや氷のうなどで冷やしてあげることで痛みが軽減されます。しかし寝違えの場合は首の筋肉の固さが影響し、首の可動域が少なくなっている可能性があるため、肩こりなどでお困りの方は特に注意が必要です。

肩こり、首こりによる痛み
肩こりや首こりとは肩甲挙筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋や棘上筋などの周囲の筋肉が長時間の緊張(収縮や引っ張られて筋肉に負荷がかかっている状態)により固まり、血行不良が起こった結果、老廃物などが溜り、症状がひどくなると痛み刺激として脳に伝達されることもあります。そのため、筋肉のこりが強い方や、こりが出来やすい生活習慣(デスクワークや首を前かがみにする姿勢が長時間続く)をしている方はマッサージなどでこりを緩めることをお勧めします。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、首の痛みをみなさんの症状に合わて治療を行っています。

頭痛には種類があります

2018.07.20 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,頭痛

みなさんこんにちは!

頭痛でお困りの方はいませんか?

頭痛は、肩や首のコリからくるもの、ストレスからくるものなど様々です。
日ごろから慢性頭痛に悩まされている人、いわゆる「頭痛もち」は日本人の3人に1人くらいとみられます。
慢性頭痛にもいろいろありますが、一番多いのが「緊張型頭痛」で、15歳以上の日本人の22.3%を占めます。次に「片頭痛」(8.4%)、さらに珍しいものとして「群発頭痛」があります。

緊張型頭痛の痛みの程度は片頭痛に比べて軽く、頭全体が重くなって圧迫されるような、グーッと締めつけられるような痛みがあります。
このうち筋肉のこりからくる緊張型頭痛は、デスクワークで長時間前かがみの姿勢を続けたり、パソコン画面を長く見続ける人などに多くみられます。合わない眼鏡をかけていたり、その他の目の疲れによっても起きてきます。
心からくる緊張型頭痛は、職場の人間関係や家族の問題など、精神的なストレスに弱い人に多いようです。頭痛の起こり方も、漠然とした頭の鈍重感に始まり、1日中持続する傾向があります。

毎年決まった時期にまとまって起こる頭痛で、「痛みの王様」と呼ばれるほど激しい痛みが特徴です。いずれか片方の目の奥に、えぐるような激痛が起きて数十分から3時間ほど続き、痛い方の目から涙が出たり、充血したり、鼻水も出ることがあります。
こうした症状が1日に3~4回、毎日のように出現し、これが1~2カ月間も続くのですからたまりません。痛みは夜中や明け方に起きることが多く、患者の10人中7、8人が男性です。
この頭痛も、頭の血管が過度に拡張することが1つの要因とみられ、さらに、生体の生理的なリズムを刻む「体内時計」の不調もかかわっているとの説もありますが、詳しくはわかっていません。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では頭痛治療を行っています。

指をついた

2018.07.19 | Category: スポーツ障害・怪我,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

突き指は指先にボールが当たってしまったり、指に対して真っ直ぐの力が加わることで、末節骨(いわゆる第一関節)または中節骨(いわゆる第二関節)に損傷が生じます。
靭帯や腱が損傷されると脱臼や関節が不安定になり、骨が損傷されると骨折となります。
靭帯や腱、骨が同時に損傷されると「脱臼骨折」となります。

次のような場合は注意が必要で、すぐに整形外科への受診が必要です。
・明らかな変形:脱臼や骨折の可能性
・関節の腫れや皮下出血:脱臼や骨折の可能性
・第一関節が曲がったまま伸びない:腱の断裂、骨折の可能性
・親指の付け根の関節の突き指:内側の靭帯の断裂

突き指をした時によく指を引っ張って治そうとする人がいますが、これは靭帯が損傷している状態を無理に動かすことになるので、逆に悪化させてしまうことになります。
突き指をしてしまった時はRICE処置を行うようにしてください。
RICE処置とは、安静・冷却・圧迫・挙上、この4つの処置の事です。

突き指を予防するためには、運動前のストレッチと指の曲げ伸ばし運動をしっかり行ってください。
特にバレーボールやバスケットボール、サッカーのキーパーなど、手でボールを扱うスポーツの場合は爪が長すぎることも危険です。必ず運動前には爪の長さも確認するようにしましょう。
テーピングを使用することも有用ですが、基本的には再発予防として使用されることが多いです。

部活をする時間が長くなります。
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院でケアをしませんか?

小さな傷

2018.07.18 | Category: 肩こり,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

肩こりを感じている方はどのくらいいますか?
肩が痛い、重だるい、筋肉が何となく張っているなどの症状でお悩みの方はいませんか?

今回はそんな「肩こり」についてお話ししていきたいと思います。

肩こりの原因にはどんなものがあるかご存知ですか?

一番多いと言われているのが、「デスクワークによる肩こり」です。
デスクワークによって起こってしまう肩こりの原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

デスクワークというと長時間同じ姿勢でパソコンとにらめっこが当たり前になっていますよ…?

それによって筋肉によって肩甲骨の位置が外側にずれてしまい、肩甲骨と背骨の間にある筋肉が伸ばされてしまい、痛みが出てきてしまいます。

さらに頭の重さで首にも負担がかかり頭痛も起きてきます。
頭の重さは5~6㎏と言われています。
その重たい頭を支えているのが、首の筋肉です。
筋肉はゴムのような性質を持っています。
輪ゴムを伸ばしたりしていると小さな傷ができてしまいます。
その小さな傷が筋肉にも起こるのです。

もし、このような症状に心当たりがある方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院に是非一度ご相談ください!!

交通事故に遭ってしまった場合

2018.07.17 | Category: 交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!
交通事故に遭ってしまった場合どうしたらいいのでしょうか?
突発的なアクシデントに混乱するとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが大切です。 加害者や事故状況の確認、医師の診断は何よりも優先してください。
事故直後の確認事項
警察への届出や加害者の情報収集、そして証人の確保など、さまざまな証拠を集めておくことが大切です。
警察へ届ける
加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(とくにケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。
相手を確認
被害者の確認事項として、以下の項目が必要です。
・加害者の住所、氏名、連絡先
・加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など
・加害車両の登録ナンバー
・勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先
(※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。
自分でも記録が必要です。
記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

医師の診断
その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を受けましょう。
交通事故証明書
交通事故にあったことを公的機関に唯一証明する書面に、自動車安全運転センターの発行する「交通事故証明書」があります。交通事故に関する様々な手続きにおいて、交通事故にあったことを証明できるので、交付を受けましょう。
また、人身事故の場合、事故発生から5年が経過すると、原則として交通事故証明書は交付されません。交通事故直後には必要が生じなくても、何年か経った後に様々な支援を受けるための申請に必要になることもありますので、特に死亡、重傷事故においては、証明書を取得しておくことをお勧めします。
なお、警察に届出をしていない事故については証明書が交付されないため、警察へ必ず届出をしてください。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、交通事故の治療を行っています。

腰痛の出る疾患

2018.07.16 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

腰痛になってしまうとつらいですよね?
腰痛が起こる疾患というのがあるのを知っていますか?
「腰痛がおこる疾患」
・腰椎椎間板ヘルニア
→ヘルニアとは、飛び出すといったような意味があります。
椎間板が損傷や加齢による変性によって、外に飛び出してしまうことで神経や血管を圧迫してしまうことで痛みを起こします。
また、下肢にしびれが出る場合もあります。

・脊柱管狭窄症
→椎骨と椎骨の間が狭まってしまうことで痛みが出てしまいます。
この症状は長く歩けないのが特徴です。ですが少し休むとまた歩けるようになります。

・腰椎分離症
→いわゆる疲労骨折のことです。
腰をそることが多いスポーツをしている方に多くみられます。
中学生までのお子さんに多いといわれています。

・側弯症
→背骨が曲がってしまっている状態です。
先天性、病原性、思春期特発性側弯症の3つに分類されます。

このように腰痛が起こる疾患がたくさんあります。
痛みを伴う前に気付けることが一番ベストですが、症状が出てしまったら悪化させないことが最優先になります。
そのためには、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお越しください!
しっかり治療をして痛みのない身体を作っていきましょう!

肩こりとさよなら!

2018.07.14 | Category: 肩こり,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

肩こりの原因となりうる解剖学的な筋肉は主に、僧帽筋、三角筋、肩甲挙筋と言われています。
肩こりは、多くの人が感じている不快な症状です。頭部から肩、背中にかけての硬くなった感じ・重だるい・張り感・痛みなど、感じ方には個人差があります。主にこの筋肉が捻れてしまったり、傷がついてしまうことにより肩こりという症状が出てきます。さらに症状がひどくなると頭痛や神経症状まででる場合もあります。

首こりの原因はどのようなところにあるのでしょうか?

人間の頭は5〜6キロあると言われています。
その頭を支えているのが首〜肩周りの筋肉です。
その頭が前に出てしまったり、
肩が内巻きになってしまうことで
首〜肩周りの筋肉が伸ばされてしまいます。
どのような時に肩がこるかを自覚している人もいれば、よくわからないが、いつのまにか肩に力が入ってしまいこってきてしまう
などと言われ方もいます。

解消法です!
肩こりでみられるように、筋肉が硬くなりこりが生じると、血行が悪くなるのですが、そうなると筋肉への必要な酸素や栄養が運ばれなくなり、酸欠状態に陥ります。
これが肩こりを慢性化させるきっかけとなるのですが、慢性化を予防、解消するために、ご自身で筋肉を動かす必要があります。
肩こりに効果的な筋肉を、動かすことによって、筋肉のもつ収縮・弛緩の働きを促します。すると筋肉の血行も促進され、過度に緊張した筋肉がやわらかくなっていき、こりが楽になります。また、適度な運動もしていくとなお良いでしょう。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で肩こりとサヨナラしませんか?

首の痛みはなぜ起こるか

2018.07.13 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首痛

みなさんこんにちは!

みなさんは、朝起きたとに首が痛い、肩が痛くて動かせない!
といった経験をされたことありますか?

それはもしかしたら寝違え症状かもしれません!!

寝違えとは、一過性の筋痛といわれるものです。
起こる原因としては、寝る姿勢が悪くなってしまうことが1つとして考えられます。
また、ご自身にあっていない寝具の使用も寝違え症状の原因になります。

症状としては、脇の下に通ってる神経を圧迫してしまい筋肉に影響が出たり、血管を圧迫してしまい筋痛が生じたりします。

寝違え症状が出た場合まずは冷やしましょう。
急性症状なので、48時間以内であれば冷やすことをお勧めします。

また、そのままにせず治療を受けることをお勧めしますが、できる範囲で良いので肩をゆっくりと少し大きめに回しましょう。
血流が良くなり、圧迫されていた神経の興奮を抑えられます。

寝違えを起こさないようにするためにも、枕や敷布団を自分にあった高さ、固さにすることや、普段から肩や首の筋肉を緩ませておくことが寝違え症状を出さないようにするために必要です。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、寝違えによるくびの痛みを取る治療を行っています。