TEL

鍼治療ってどんな?

2018.08.18 | Category: 葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鍼灸治療

みなさんこんにちは!

鍼が効くのは知っていると思います。
即効性があるためプロのスポーツ現場などで多く用いられています。
最近では、鍼と同じような効果のある電気などもあります。

今回は従来から用いられている「鍼灸師の鍼」についてお話していきたいと思います。

鍼の効果について
鍼の効果については大きく分けると3つあり、生体の機能調整作用、血行促進作用、免疫力の活性化作用などがあげられます。病気の原因に着目し、その原因を除去することで病気を治療していくという方法です。

鍼の生体機能調整作用とは
身体にある組織(細胞が結合した集合体)や器官(臓器)を回復させるための作用が(症状によって異なる)働きます。例えば、痛みや痙攣などは鎮静作用により興奮状態を抑えるように働きます。しびれ、運動麻痺などの機能低下に関しては興奮作用により働きを活性化させます。

鍼の適応疾患
肩こりや腰痛などの筋肉的な症状だけでなく、頭痛、風邪、胃腸の疾患、下痢、便秘、冷え性、耳鼻科系の疾患、自律神経失調症などの精神科系疾患、生理痛などの婦人科系疾患、脳卒中の半身麻痺などにも効果があり、原因がはっきりしない症状や慢性的な症状にも効果があることが明らかにされています。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、患者様のどうされたいに対して治療を行っております。