TEL

体操をしましょう

2018.08.24 | Category: 肩こり,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

肩こりとは…運動不足になると肩周りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同一姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態となり、凝り固まってしまうのです。
働きすぎ言われる日本人だからこそ、自分で運動の時間を作ることは、なかなか難しくなってきています。
また、パソコンやスマートフォンを使う人が増え姿勢不良も引き起こしています。
ついつい通勤通学の際にスマホを見てしまう方も多いと思います。
ここまでで思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか?
本来であれば人間の脊椎はS字カーブを描いています。
それが画面を凝視することで視線や頭が落ち、それを支えるために首から肩にかけての筋肉が頑張らなければならなくなっているのです。
いわゆる猫背になってしまいがちです。
肩こりにはいくつかの原因があります。
そんな中、肩こりを解消するためにもいくつかあります。
まずは、頻繁に肩周り(肩甲骨)を動かすことです。
肩甲骨はがしという体操があります。(マエケン体操もその一つです。)
肩甲骨には多くの筋肉が付着しており、その筋肉をいかにほぐすかというのがポイントになってきます。
特に方を動かす筋肉は肩甲骨に付着していると言っても過言ではありません。
常にパソコンやスマートフォンに釘付けになるのではなく頻繁に腕や首、特に肩甲骨を意識して動かすことが大切です。
猫背になればそれだけ肩甲骨が外側に開いた形になります。
その外側にいってしまう肩甲骨を内側に引き寄せるイメージでストレッチすることで肩こりを解消することができます。
姿勢が気になる、痛みが出てしまった、長年の肩こりなどなど、気になることがありましたら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!