TEL

Blog記事一覧 > 冷え性の記事一覧

下半身の冷え

2018.06.27 | Category: 冷え性,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

冷え性でお困りの方はいませんか?

冷え性にはタイプがあります。今回は「下半身型冷え症」についてお話していきたいと思います。

下半身型冷え症とは足などの腰から下の部位に冷えを感じることが特徴で、ふくらはぎが重くなったり、午後になると足がむくんだりする傾向が見られます。
この時期にデスクワークを行っている女性の方に多いのではないのでしょうか?

また、下半身は冷えているにもかかわらず、上半身は熱く感じる「冷えのぼせ」が生じ、上半身に汗をかきやすくなったり、冷たいものが欲しくなったりすることもあるのです。
他にも、めまいが起きたり、生理不順や生理痛が悪化したりといった症状が出ることもあります。

これらの症状が起きる原因の1つが加齢です。
一般的に、年齢を重ねると血管は細くなり、体の筋肉量は落ちていく傾向があります。
血管が細くなり筋肉量が減少すると、血液の流れが滞って、基礎代謝が低下してしまうのです。

このような原因によって引き起こる下半身型冷え性は中高年に多く見られる傾向があります。

この冷え性を改善するために、基礎代謝を上げるのがベストだと思います!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で代謝アップのトレーニングを行いませんか?

コアトレのことなら、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.19 | Category: EMS,予防トレーニング,交通事故専門治療,代謝,免疫力,冷え性,楽トレ,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

インナーマッスルのことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

本日はEMS(インナーマッスルを鍛える機械)について話していきます。
みなさんの中でお腹周りが気になるっていう方はいらっしゃいますか?
体重が気になる・前まで着れていた洋服が着れない・見た目が気になる
その他にも気になったり悩んだりしている方はたくさんいらっしゃいます。
そんな方はEMSでインナーマッスルを鍛えましょう。
みなさんはインナーマッスルって聞いたことありますか?
人間はアウターマッスル(浅部の筋肉)とインナーマッスル(深部の筋肉)の2種類があります。
アウターマッスルは自分で意識して動かせる筋肉です。
この筋肉のエネルギー源は糖質になります。
インナーマッスルは自分ではあまり意識して動かしたりすることができない筋肉です。
この筋肉のエネルギー源は脂質になります。
アウターマッスルは自分で動かすことが容易ですので、重たいものを持ったりして自分で鍛える事が簡単にできます。
ただエネルギー源は糖質になるので、エネルギーを使った分食べたものから糖質を吸収します。
吸収した分を動かす時にまた使っての繰り返しになるので、脂肪を燃やすのには難しいです。
インナーマッスルは自分で動かす事が困難な筋肉になりますので、自分自身でどんなに筋肉トレーニングをしても効果は低いです。
ただこの筋肉がつくとエネルギー源が脂質ですので、ダイレクトで脂肪を燃焼する事ができます。
つまり、痩せるためにはインナーマッスルが重要なのです!!
当院のEMSはインナーマッスルをダイレクトで刺激し、鍛える事ができます。
普通の筋肉トレーニングとは違い、身体を動かすという事は全くしません。
30分間ベッドに横になっているだけで効果を出す事ができますので、気になる方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院に体験しにきてください。