TEL

酸素の量は大切です

2017.11.25 | Category: 猫背矯正,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

お仕事をしているときの姿勢って気になったりしますか?
最近デスクワークやスマートフォンの作業が多くなってきています。
その時の姿勢で、もしかしたら猫背になっているかもしれません!!

今回はそんな猫背が原因で起こる症状について書いていきたいと思います。

そもそも猫背とはどんな状態をいうと思いますか?

簡単な特徴として、
・背中が丸くなる。
・頭が前に出てしまう。
・腰が反ってしまう。
状態を言います。

この姿勢によって、肩こりや腰痛、頭痛、スポーツ障害、内臓系のトラブル、自律神経系のトラブルと様々な症状が起こりうる可能性があります!

首の筋肉は、頭の付け根から肩甲骨にくっついています。
重たい頭を首の筋肉で支えているので頭が前に出てしまうと、筋肉が伸びてしまうので頭痛が起こったりしてしまいます。

内臓系のトラブルとしては、肺の機能低下がよく言われています。
肺は呼吸をし、酸素と二酸化炭素の交換をしてくれる働きを持っています。
猫背になり丸まってしまうと、肺が小さくなってしまいます。
その状態で呼吸をしていると、100%入る酸素が半分しか入らなくなってしまいます。
なので、酸素が吸いにくくなってしまい、疲れやすかったり、眠くなりやすかったりします。

このような症状が出てしまってからだと、改善するのに時間が掛かってしまう人が多いです。

このような症状で苦しまないように、少しでも違和感があったり、姿勢の悪さが気になる方は、葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で、是非早めのご相談をオススメします!!

EMSのメリット

2017.11.24 | Category: EMS,インナーマッスル,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

「EMSってどんないいことがあるのか」と気になりませんか?

詳しい説明があった方が「やる気」になりますよね。

本日は、EMSを使うことによってのメリットをお話ししていきたいと思います。

まずは、EMSについてです。

起き上がるときに使う腹直筋と身体を捻るときに使う腹斜筋を鍛えるための電気です。
お腹にパットを8枚はり、30分寝ているだけで腹筋9000回をやったのと同じ効果があるといわれています。

お腹に電気を流すことで、身体を支えてくれる「インナーマッスル」を鍛えます。
インナーマッスルは皮膚から15㎝も下にあり、普段は鍛えにくいのですが、この電気は奥深くまで届きます。

また、3カ月続けることによって、痩せやすい身体に変わります。
代謝が6%、体温が1℃上がるといわれているので、冷え性の方や、むくみがある方にも効果的です!

EMSで身体を鍛えることで得られるメリットとしては、
・部分刺激でメリハリの付いたボディラインに!!
・内臓や骨盤の位置を修正し、バランスのいい身体に!!
・基礎代謝がアップし、痩せやすい体質に!!
ほかにもたくさんあります。

気になるお腹まわりや、太ももやお尻、二の腕を引き締めたいと思っても、
部分痩せはなかなか難しいですよね。

EMSなら痩せたい部分に集中して刺激を与えることができるので、痩せたい部分を集中的に鍛えられます!!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で、一緒にトレーニングしませんか?

足の使い方

2017.11.23 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

腰が痛くなったら困ってしまいますよね?

その痛み、足の使い方が原因だってこと知っていましたか?

普段何気なく歩いている時の歩き方や立ち方、体重のかけ方で左右差が出てしまうと腰に痛みが出てしまいます。

ここでポイントになってくるのは、「利き足」と「軸足」です!

まずは利き足と軸足を見つけましょう。
椅子に座ったとき足を組みたくなる方はどちらですか?
組んだとき、上にきた足が利き足、下にくる足は軸足ということになります。

立っている時に、無意識に軸足に体重をかけていませんか?
この利き足と軸足の「左右差」をなくせば、自然と腰の痛みもなくなってきます。

片足だけに体重をかけないように日頃から心がけておくことが重要になってきます。

足首や膝周りの筋肉、関節をほぐし左右均等にします。

この利き足と軸足を知っておくと、普段の生活の中で役に立つことがあります!

オフィスなどで座っている時、すぐに腰に痛みが出てしまう場合、タオルを折りたたみ、軸足側のお尻の下に敷きます。
こうすることにより、利き足と軸足で不均等に流れていた血流がバランスよく流れてくれるようになります。
「足を組む」ということは左右の足の血液の流れのバランスが悪くなるため起こるので、左右の血流を整えることにより、腰の痛みがなくなっていきます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ちょっとしたことでも気づくプロがいます!
痛みを抱え込まず、一度相談してください。

抱っこをしたくても

2017.11.22 | Category: 肩の痛み,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

みなさんは、お子さんに「抱っこしてー!」と言われたらどうしますか?
すぐに抱っこしてしまいますか?それとも、「肩が痛いからな…」と少しとどまりますか?
そんな時、この痛みさえなければ!!と思う方もいると思います。

本日はそんなお子さんがいらっしゃる方で肩が凝りやすい原因についてお話ししていきたいと思います。

肩凝りとは筋肉が何らかの原因で傷ついてしまい、それが治らずに筋肉全体が張っている状態のことをいいます。

特に女性の方に多いのですが、なぜかというと男性よりも筋肉自体の線維が細かったり弱かったりするため、
お子さんを抱っこしたり、前かがみ姿勢になった時に肩周りの筋肉に負担がかかってしまい、その負担に耐えられないため筋肉に傷がついてしまうので。

みなさんの中で痛みや重だるさを感じたことがある方はいらっしゃいますか?
もしかしたら、筋肉が傷ついてしまい治っていない状態かもしれません!

その状態を放っておくと、慢性的なものに変わってきてしまいます。

そうなる前に葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にご相談ください!
国家資格を持ったプロがそのつらい肩こりを治療し、抱っこできるようにします!!

治療はどこで?

2017.11.21 | Category: 交通事故,交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

交通事故に遭ってしまってケガをしたとき、治療はどこでやったらいいのか悩んでしまうかと思います。

交通事故に遭ってしまい、怪我に対して治療を行っていくとなったときに、
治療を受けることができる場は整形外科(病院)と整骨院の2カ所があります。

基本的には、まず医師の診断は必要になるので整形外科への受診はお勧めしています。

なぜかというと、「目に見えないケガ」をしている可能性もあるからです。
例えば、頸椎損傷、脳の損傷、骨折などいろいろなことが、交通事故では考えられるからです。

その後の治療に関しては、整形外科と併用して整骨院で治療をすることはできます。

どこで治療を受けるのかも、患者様の自由です。

ですが、保険会社から整骨院への通院が認められないという場合もあります。

どちらを受診するのかは患者様の自由です。
ですがこのようなケースの場合には弁護士に依頼、相談することがよいでしょう。

交渉次第では、整骨院への通院を認めてもらえる場合もありますし、自賠責保険に切り替えて被害者請求ができる可能性もあります。

なので、こういった場合は当院までご相談ください。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではこのように交通事故での困ったことに関しての相談をお待ちしております。

歪んでる?

2017.11.20 | Category: 姿勢,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,骨盤矯正

みなさんこんにちは!

今回は骨盤のメカニズムについてお話ししたいと思います。

骨盤は腸骨と仙骨で構成されています。
毎日の様々な習慣によって骨盤の上の上半身が傾いた状態になり骨盤周りの筋肉や関節に負担がかかってしまいます。

左右どちらかに傾いた状態が続くと腸骨が開いてしまい腸骨と仙骨をつなぐ関節が外れやすくなります。
その関節が外れると腸骨が仙骨の上にずれこんでしまい、骨盤の左右差や、脚長差が出てくると言われています。

骨盤が歪んでしまう原因として考えられるのが、
ほとんどが日常生活による姿勢の問題が考えられます!!
・カバンを片方の肩にかけてしまう
・片脚体重になってしまっている
・脚を組む
・長時間のデスクワーク
・あぐらをかく
・横向きに寝る
などついついやってしまう事が日常生活による歪みの原因となっています。

運動不足や、筋力低下、出産、ストレスなどこういった因子でも歪みが見られます。

特に女性の方は、男性よりも筋肉の量が少ないため歪みやすいといわれています。
インナーマッスルの低下でも歪みは見られます!!

インナーマッスルを鍛えて骨盤の歪みをなくしていきましょう。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では骨盤の歪みを治すため、インナーマッスルを鍛えるための電気もあります!

エクササイズで改善

2017.11.18 | Category: 姿勢,整骨院,猫背,猫背矯正,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

今回は姿勢について書きたいと思います。

皆さんは、猫背姿勢というのを聞いたことがありますか?

人の身体は、S字カーブを描いています。このS字カーブが崩れることによって姿勢が悪くなり猫背姿勢が完成します。

どうしたら姿勢が改善されると思いますか?

その答えは「肩甲骨」にあります!!

肩甲骨は肩を回すときに重要な働きをしています。

肩甲骨がうまく使えていないと背中や肩周りに痛みが出てしまいます。
円背や猫背の姿勢に多いのが肩甲骨が「ハの字」になっています。
これは肩甲骨をいい位置に保ってくれる筋肉が不良姿勢によって伸ばされてしまい結果としてハの字になってしまいます。

肩甲骨を動かすことによって段々といい位置に戻っていきます!

エクササイズで解消してきましょう!
・方法・
①手の甲がお尻につくように両手をつけます。
②手の位置を動かさないようにし、両方の肩甲骨を内側に寄せます。
 この時に、肩が上がったり、腰が反らないように意識します。
 肩甲骨の間で何かを挟むように意識するとやりやすいです!
③自然の呼吸で20秒を3~5セット行います。

これをちょっとした時間や長く同じ姿勢が続いたなと思った時にやってみてください!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では猫背を改善させたい方一度お尋ねください!

腹筋9000回!

2017.11.17 | Category: EMS,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!
皆さんは最近運動していますか?

普段から運動をしないと、血流が悪くなってしまい全身に血液がうまく回らずむくみの原因になってしまったり、
足先が冷えて冷え性の原因になってしまいます。

忙しくてなかなか運動できない。自分で運動できない。どんな運動をしたらいい分からない。

その為、運動をした方がいいのはわかっているけれど、できていない方がほとんどだと思います。

そうではなく、しっかり運動することでその悩みは解消されます!!

EMSは、腹筋9000回という効果が推奨されています。これは科学的も発表されています。
パットをお腹に貼って寝るだけですが、かなりの運動量です。

EMSをすることにより冷え性、浮腫みの改善が見られます!

EMSはたった30分間寝ているだけです。

お腹にパッドを貼り、電気を流します。
電気といってもかなり奥深く、皮膚の15CM下まで届くことのできる電気なので筋肉まで届きます。

普段治療前、後に行う電気とは周波数が全然違うものなので効果も変わります。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では運動メニューも考えてお伝えしております。
運動したいけどなかなかその一歩が踏み出せない方はお気軽にご相運動を談ください。

抱っこで腰が

2017.11.16 | Category: 整骨院,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

本日はお子さんを抱っこして起こる腰の痛みについて話していきます。

みなさんの中でお子さんを抱っこして…
・腰が痛い
・張ってる
・違和感がある
・重だるい
・動かしにくい

こんな症状出たことありますか?

当院に来院されている方は皆さんどれかに当てはまります。

ではなぜこの症状が出るのでしょうか…?

それは抱っこをした、又は過度に腰まわりの筋肉を使ってしまい筋肉がその負担に対して耐えられず、傷ついてしまうからです。

特に女性は男性に比べて筋肉の線維が細かったり、弱かったり、少なかったりするので腰に負担をたくさんかけてしまうと傷つきやすくなってしまいます。

特にお子さんがいらっしゃる方は抱っこをする機会が多いのではないでしょうか。
抱っこをしないようにしているのに、お子さんに「抱っこ、抱っこ」と言われたら難しいですよね。

抱っこをした時は腰にとても負担がかかってくるものです。

みなさんは筋肉が張ってるだけと勘違いされてませんか?

これを放っておくと痛みが悪化したり、腰をかばって違うところにも痛みがでてきてしまいます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではお子さん連れの方も安心してお越し頂けます。
抱っこをしても腰が痛くならないようにしていきましょう。

肩こりってなんで起きるの?

2017.11.15 | Category: 整骨院,未分類,肩の痛み,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

肩こりって辛いですよね?肩にずっと重りがのっているような、誰かに押してもらってもなんか残る感じで…

どうして肩こりが起きると思いますか?

同じ姿勢や肩かけカバンも持っていたり、首や背中がずっと緊張状態にあったりすると起きてしまうといわれています。

近年では、血流の問題や姿勢・冷え等で起きているのではなく、筋肉を包む筋膜にできる「しわ」が原因となる場合がわかりました。

筋膜とは、自由に伸び縮みし、どこにも引っかからない全身を包んでいるウェットスーツのようなものです。
これがピタっとしていたら、動きやすいですよね?ですが、固く縮んでいたり、よれてしわになっていたら動きにくそうですよね。

肩こりと感じる重だるさ・緊張等を放置することにより、突然五十肩で肩が上がらなくなり夜間時に激痛が走り眠れなくなることもあります。

五十肩も結局原因がはっきりとわかっておりません。加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺組織に固くなったり縮むなどの変化が起こることによって
炎症や痛みを引き起こすと考えられています。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では写真を撮り、ビフォーアフターがわかりやすいように姿勢のチェックを行っています。