TEL

物を壊してしまった…こんな時どうしたらいいの?

2017.11.14 | Category: 交通事故,整骨院,物損事故,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!

皆さんは、事故などでもし物を壊してしまったらどう思いますか?

どうしよう。そうしたらいいのか。と焦ってしまうのではないでしょうか?

交通事故などで人のケガはなく物だけが壊れた場合のことを物損事故といいます。

この場合、自賠責保険は使えず、任意保険でカバーするしかありません。

自賠責保険は強制保険ともいわれ、被害者の保護のために、最低限度の損害賠償を補償する保険です。

交通事故が起これば何かしらの物が壊れてしまいます。
車体がへこんでキズが付く軽度のものから、廃車になってしまうものまで様々です。
また、車だけでなくガードレールや電柱、家の塀などの場合もあります。

本当に物損事故なのか人身事故なのかといった判断はとても重要になります。

その違いはどこにあると思いますか?

人身事故であればケガの治療に対して保険がおりますが、物損事故ではそれが発生しません。

交通事故の場合はじめはどこも痛くなくても、数日後に体に痛みが出てくるといった症状がでるということも少なくありません。

はじめは物損事故で処理してしまっていても、痛みがあれば医師の診断を受け人身事故に切り替える事が出来ます。

痛みがあるけど物損事故で処理してしまったし…と一人で悩んでいる方!
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では交通事故についての相談を承っております。
悩まずに一度当院までご相談ください。

いくつ当てはまりますか?

2017.11.13 | Category: 姿勢,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,骨盤矯正

こんにちは!
皆さんは骨盤の歪みを感じたことはありますか?

骨盤の歪みが気になる方は多いと思います。

骨盤の歪みは知らず知らずのうちに日常生活のクセからなってしまう不良姿勢が招いてしまったものです。

以下の項目であなたはいくつ当てはまりますか?
・片足に重心をかけて立つ
・バックをいつも片側にかけて持つ
・片側だけで物を噛むクセがある
・うつ伏せで寝ることが多い
・足を組んで座る
・頬杖をつく
どうでしたか?いくつ当てはまりましたか?

どれか1つでも当てはまると骨盤の歪みがあるかもしれません!!

バックをいつも同じ方ばかりにかけてしまうと、かけてる方だけに重さがかかってしまいます。重たい方に筋肉が引っ張られ、重さがかかっていない方は、バランスをとろうとします。
こうすることによって段々と歪みが生まれてしまいます。

足を組むことも骨盤にはとても悪い状態なのです。両方同じように組むのであればそこまで歪まないと思いますが、どちらか組みやすい方があると思います。
組みやすい方ばかりで足を組んでいれば、骨盤は歪んでしまいます。

気になる方は早めに治療しましょう!
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で一度ご相談してください。

踵の痛みでお困りの方

2017.11.12 | Category: セーバー病,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,踵の痛み

踵が最近痛いな。と思っている学生の皆さん。それは踵に起こる炎症の一つです!
セーバー病(シーバー病)は正式には「踵骨骨端症」と言われます。

この病気は10歳前後の活発な男児や、太った男児に多く見られます。

小学生くらいの子供の踵骨(かかとの骨)には、踵骨骨端核と骨端軟骨があります。 

骨端軟骨は、大人の骨のように硬化していない軟骨部分のことです。成長するにつれてだんだん固くなっていきます。
この骨端軟骨は小児特有でレントゲンには写らないため、踵骨のレントゲンでは踵骨骨端核のみ写ります。
 
先程お伝えしたように子供の骨は軟らかいため、過度な運動やジャンプを繰り返すと、踵骨に付着するアキレス腱が引っ張られてしまいます。
この牽引力が繰り返され負担が蓄積していくと、骨の表面にある骨膜という骨を覆っている膜に炎症が起こり、セーバー病を発症します。
このセーバー病を放置しておくと、骨の変形が起こったり、足を地面について歩くことですら痛みでできなくなってしまうこともあるので注意しましょう。
 
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではセーバー病の治療を得意としているで、お悩みの学生の方は一度ご相談ください!

普段の姿勢気にしてみませんか?

2017.11.11 | Category: 姿勢,整骨院,猫背,猫背矯正,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

猫背姿勢にならない為にも、普段の姿勢が大切になってきます。

 

では、どういうことに気を付ければいいのでしょうか?

 

ただ、姿勢を良くしようとすると逆効果な場合もあります。

 

肩の丸まりを良くしようとして、無理やり胸を張ると逆に反り腰になってしまったりします。

 

そうすると、腰痛の原因にもなります。

 

自分ではなかなか修正しにくいのが姿勢です。

 

ここでは猫背姿勢を治す、猫背矯正をやっています。

 

猫背矯正をやることで、今まで無理をしなければできなかったいい姿勢を無理なくできるようにすることができます。

 

いい姿勢でいることで、腰痛・肩こりの改善や睡眠の質を上げることもできます。

 

姿勢は普段の癖が関係してきます。

 

デスクワークでパソコンを使う時間が多い、長時間の運転など前かがみになる姿勢が続く方は要注意です。

 

これまで気になってはいたけど放置していた、という方はたくさんいらっしゃいます。

 

ですが、放置してしまったことで症状が悪化し日常生活に支障を出してしまうケースも少なくありません。

 

そうなる前に姿勢をチェックし、是非この機会に姿勢を直してみませんか?

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では写真を撮り、ビフォーアフターがわかりやすいように姿勢のチェックを行っています。

 

是非その変化を体感していただければと思います!

インナーマッスル鍛えてみませんか?

2017.11.10 | Category: EMS,インナーマッスル,整骨院,楽トレ,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

トレーニングに必要な知識としてまず筋肉の種類があります。

 

筋肉は大まかに分けると速筋と遅筋で構成されています。

 

高負荷な無酸素運動で鍛えられ、運動時に糖質を主に燃焼し、瞬発的な力を発揮する速筋。

 

低負荷な有酸素運動で鍛えられ、運動時に脂肪を効率的に燃焼し、引き締まった体をつくる遅筋。

 

という特徴になっています。

 

どのような体づくりをするかによってこれらのアプローチの仕方は大きく変わってきます。

 

ただ筋肉を大きくしたいのであれば、速筋をメインで鍛える必要があり、それに対し細くしなやかな体づくりをしたいのであれば遅筋をメインで鍛えていく必要があります。

 

陸上で例えると、短距離選手のようがっちりした体を目指すか、長距離選手のように細いけど引き締まったからだを目指すかというような違いになります。

 

インナーマッスルは遅筋にあたり、普段は意識しづらく鍛えにくいものになります。

 

そこで、普段鍛えづらい筋肉を鍛えるのがEMSです。

 

腹直腹筋などの大きな筋肉は動きを意識しやすく、鍛えやすいですが、腹横筋や背中の筋肉などは、意識して鍛えるのが難しい筋肉です。

 

それを、誰でも簡単に鍛えられるように葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨では、EMSというインナーマッスルまで直接電気を届かせトレーニングしていく機械を使用しています。

 

気になる方は、ぜひ一度ご連絡ください。

ギックリ腰の経験がある方へ

2017.11.09 | Category: ギックリ腰,整骨院,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

「ギックリ腰」皆さんも一度は聞いたことはありますよね?

 

いわゆる腰痛ですが、筋肉・筋膜の損傷や腰椎の関節捻挫などによるレントゲンやMRIで異常が見られないものに含まれます。

 

このうち無理な姿勢や動作の後に急激に起こるものが「ギックリ腰」と呼ばれます。

 

運動不足で腰部の筋肉や腰椎の関節が柔軟性を欠いて堅くなった状態のときに起こりがちです。

 

また、デスクワークや車の運転で長時間の前かがみ姿勢を続けたときなどに起こる事があり、動作の開始時に急激な身体の動きは避ける注意が必要です。

 

ギックリ腰の痛みはかなり強い場合が多く、お仕事に出られない場合や起き上がれないほどに痛みが強いこともあります。

 

普段の生活の何気ない動きの中でも発生します、朝起きあがるとき、椅子から立ち上がろうとしたときなど様々あります。

 

ギックリ腰は、数日たって痛みが引いたとしても根本的に治っているわけではありません。

 

炎症が落ち着いて痛みが引いているだけで、筋肉の傷や固さなどは残ったままになっています。

 

それを治療せずに放置すると、今後ギックリ腰を繰り返してしまう原因になります。

 

日常的動作で起こりうるものです。気を付けて生活しましょう!!

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではギックリ腰の改善のために、骨盤矯正や猫背矯正など様々な治療を行っています。

 

皆様に合った最適な治療で今後の生活も楽にしていきましょう!

デスクワークでの肩の痛みを抱えている方

2017.11.08 | Category: 姿勢,整骨院,肩こり・頭痛,肩の痛み,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,頸肩腕症候群,首の痛み

こんにちは。

本日はデスクワークによる肩の痛みや肩凝りについて話して行きます。

 

 

みなさんの中でデスクワークをしていて…

・肩が痛い

・肩が凝っている感じがする

・重だるい

・頭痛がある

 

 

こんな症状出たことありますか?

 

当院に来て頂いた患者様は少なくともこのどれかに当てはまることが殆どです。

 

ではなぜこの症状が出るのでしょうか…?

 

それは肩の筋肉が負担に対して耐えられず、筋肉が傷ついてしまうからです。

 

特に最近ではデスクワークの方が増えてきて、ずっと肩が内側に入り頭が前にある状態を長時間している方が多くなってきました。

 

頭が前にあることで、背骨ではなく筋肉だけで頭を支えることになり、筋肉に対する負担が増えます。

 

人間の頭は5~6キロほどあると言われており、ボーリング玉でいうと12~13ポンドにあたります。

 

みなさんは仕事中、肩の筋肉が張っているだけ、凝っているだけと勘違いされていませんか?

 

先ほども書いたように、負担がかかり続けることで筋肉に傷ができ、それが痛みに繋がります。

 

これを放っておくと痛みが悪化したり、頭痛や酷い人だとめまいや吐き気も起きて来ます。

 

お仕事に支障を出してしまう前にまずはご相談ください。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では頭痛などに対して鍼治療なども行っています。

 

痛みの早期改善のためにも一度ご相談ください。

交通事故でお仕事に出られなかったら?

2017.11.07 | Category: ムチ打ち治療,交通事故専門治療,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鞭打ち

交通事故に遭ってしまったせいで、お仕事にも出られないような体の状態になってしまうことも少なくないです。

お仕事にでなければお給料ももらうことはできません。

ただし、それでは生活に支障が出てしまいます、そんな時に関わってくるのが休業損害です。

休業損害とは、交通事故の影響でもらえなかった収入のことです。

簡単にどういう計算になるかというと、1日当たりの収入額×休業日数です。

自賠責保険においては、原則1日5700円という決まりがあります。

これをもとに計算されます。

仕事を休んでしまうことは、収入面でも苦しいですが、同じ職場の方々にも負担をかけてしまうかと思います。

早く良くしていくためにも、しっかり治療を行い良くしていくとに集中できることがベストです。

当院では、交通事故で怪我を負ってしまった患者様にも多くご来院いただいており、早期改善のために全力で治療させていただいています。

私たちが行っている『トリガーポイント治療』は、痛みの原因にアプローチしていき、痛みを効果的に落ち着かせていく事ができる治療を行っています。

少しでも早く復帰できるように当院では全力で治療させていただきます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では交通事故に強い弁護士さんもご紹介可能です。

休業損害の事などお悩みの方はお気軽にご相談ください。

体の歪み、チェックしてみませんか?

2017.11.06 | Category: ギックリ腰,整骨院,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,骨盤矯正

骨盤の歪みが気になる・・・という方、骨盤の歪みをチェックしていきましょう。

・急に動き始めると腰が痛い。

・脚を組む時、横座りをするときはいつも同じ方向である。

・パソコンの位置が正面にない。

・身体の中心にお臍がない。

・歩いているとがに股やO脚になる。

・よくつまずく

・片方の靴底だけ早くすり減る

・いつも同じ方ばかりで荷物を持つ。

 

何個当てはまりましたか?当てはまる数が多いほど、骨盤が歪んでいる可能緒性が高いといえます。

 

骨盤の歪みが起こると、身体、美容、女性機能などの様々な悪影響が出ると考えられています。

 

身体の面でいうと、ギックリ腰になる可能性が高くなったり、じっとしていても腰や体が痛い・・・といった事が起こってきます。

 

また、ギックリ腰を何度も繰り返してしまうと、今後の生活の中で腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患に発展してしまう可能性も上がってきます。

 

そうなると、デスクワークなどで椅子に座っている時間が長い方では、座っているとお尻周りや足にシビレが出てしまったり、立ち仕事の方では立っているだけでも腰の痛みが辛くなりシビレも出てきてしまいます。

 

そうならないためにも、骨盤の歪みをチェックし整えていく事が重要になります。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では骨盤の歪みをチェックしたうえでしっかりと治療させていただいています。

 

歪みが気になる、という方はひどくなる前にご連絡ください。

膝の下が痛い学生の皆さんは要注意!

2017.11.05 | Category: インソール,オスグット,スポーツ障害・怪我,予防トレーニング,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

「オスグッド・シュラッター病」は成長期のスポーツをしている学生に多く発生するスポーツ障害のことです。

これを放置すると最悪の場合、部分剥離、微小剥離骨折になってしまうこともあります。

症状としては以下のようなものがあります。
・膝の下の骨を押すと痛い
・膝の下の骨がボコッと出てきた
・運動すると膝の下が痛い
・正座すると膝の下が痛い
・歩いたり走ったりすると膝の下が痛い
・自転車をこぐと痛い

このように、膝の下が痛い場合には、オスグッドである可能性があります。

上記のような症状が見られたらオスグッドである可能性が高いですが、確定診断をするのであれば整形外科などの病院を受診してレントゲン撮影をしてもらいましょう。

ひどくなり、骨が引っ張られ剥がれてしまうと、スポーツも中止しなければならなくなるうえ、治療期間も長くなってしまいます。

 

そうなる前に、骨の状態などをしっかり確認し治療することで長期離脱せずともスポーツを続けていくことができます。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではスポーツ障害に特化した、「トリガーポイント治療」を行なっています。

膝の下が痛いと訴えるお子様などがいらっしゃいましたら、一度ご相談下さい。