TEL

猫背姿勢、気になりませんか?

2017.11.04 | Category: ぽっこりお腹,姿勢,猫背,猫背矯正,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

普段の座っている姿勢で実感したり、鏡に映った自分の姿を見てガッカリしたことないですか?

そういった声を診療中に耳にすることが良くあります。

そこで本日は猫背姿勢について話していきます。
みなさんの中で猫背姿勢が気になるっていう方はいらっしゃいますか?

 

・見た目が気になる

・洋服が似合わない

・肩や首に痛みがある
その他にも気になったり悩んだりしている方はたくさんいらっしゃいます。
そんな方は猫背矯正で姿勢を治しましょう。

 

なぜ姿勢が原因だと思いますか?
それは猫背姿勢が原因で身体をいい姿勢で維持する筋肉が使えなくなってしまい、結果としてお腹周りの筋肉も使えなくなってしまい、お腹が出やすくなってしまうのです。
どんなに鍛えても筋肉がつかない!など経験あるんじゃないですか?
姿勢を良くするだけで見た目もそうですが、使えなかった筋肉が使えるようになるので筋肉トレーニングをしなくても筋肉がついたりするのです。
その結果お腹周りも締まるのです。

 

姿勢が良くなるだけでなく、お腹も締まったら一石二鳥ですよね。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では『リピート率90%』の猫背矯正があります。

少しでもきになりましたら、お気軽にご相談ください!

インナーマッスルと腰痛の関係性

2017.11.03 | Category: EMS,インナーマッスル,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

腰痛でお困りの方は多いと思います。

 

痛みが出る原因の1つとして、インナーマッスル(筋力)の低下です。

インナーマッスルは姿勢維持に非常に重要な筋肉です。

日常生活で悪い姿勢が続くと、身体に負担が掛かり痛みが出てしまいます。

デスクワークでの長時間の同一姿勢、中腰位が多いお仕事が多いと腰の痛みを訴える方が増えています。

 

運動する機会も減り、筋力が低下している方が多いのが現状です。

そのような問題を解決するのがEMSです!

 

寝ているだけでインナーマッスルを鍛え、腰痛予防も出来る!

インナーマッスルに意識してみると身体が変わってくるかもしれません!!

 

筋肉は運動をしなければ、自然と減ってしまいます!
20歳から筋力が落ちてしまっているデータも出ています。

 

そして、姿勢の悪さや日常のクセで筋肉が硬くなり血行障害を起こし、コリや痛みを引き起こします。
このような筋肉の問題にEMSです!筋肉(インナーマッスル)を増加させることにより、悪かった姿勢の改善、日常生活でのクセによる身体への負担の軽減が期待できます!

 

それにより、身体の不調が改善します!

筋肉は身体にとって非常に重要な働きをしているのです!!

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では30分寝ているだけで腹筋9000回と同じ効果のある機械があります!

一度体験してみてはいかがでしょうか?

意外と多い、すねの痛み

2017.11.02 | Category: シンスプリント,スポーツ障害・怪我,下肢の痛み,整骨院,未分類,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

すねの痛みで多いのが、シンスプリントです。

シンスプリントの正式名称は「脛骨過労性骨膜炎」といいます。

 

シンスプリントの症状として下記のようなものがあります。

 

・すねの内側(外側)が痛い

 

・すねの内側(外側)を押すと激痛が走る

 

・走ったりジャンプしたりするとすねの内側(外側)が痛くなる

 

・骨がきしむような感じがする

 

・運動のし始めが痛く、だんだん痛みがなくなり、運動が終わるとまた痛みが出てくる、このような症状が初期に現れます。

 

ひどくなってくると下記のような症状が出てきます。

 

・じっとしていても痛い

 

・運動中ずっと痛い

 

・歩いているのも痛い

 

・運動ができなくなるほど痛い

 

このような状態を放置しておくと、疲労骨折を起こしてしまう場合があります。
シンスプリントになる原因として、「すねの周りの筋肉」と「足裏」に原因があることが多いです。
すねの周りにある筋肉は骨に直接付いているのではなく、骨を覆っている骨膜という膜に付いています。
走ったりジャンプしたりしているとすねの周りの筋肉が収縮し、骨膜を引っ張ってしまいます。

その結果、骨膜に負担がかかり続け、炎症が起こり、痛みを引き起こすと考えられています。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではシンスプリントの治療を得意としているで、お任せください!

 

交通事故に遭われてしまったら

2017.11.01 | Category: レンタカー事故,交通事故専門治療,交通事故証明,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,鞭打ち,首の痛み

交通事故に遭ってしまって痛みに悩まされている方は多くいます。

交通事故での痛みは、その場では何ともなくても後から痛みやしびれが出始めることも多くあります。後々こういった症状で悩まされないためにも早期の治療が重要になります。

 

※治療は整骨院で行うことができます。

自賠責保険などを使うことで窓口負担金は0円で治療を受けていただくことができます。

今後の生活に影響を出さないためにも葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

 

交通事故で最も多い怪我が首のむちうちです。

むちうちとは、事故の衝撃により前後、もしくは左右に首が鞭のように揺さぶられ、首の筋肉や関節を痛めてしまうものです。

 

事故の直後から痛みが出る方もいれば、その場では痛くなくても次の日の朝に痛みが出て首が動かせない、という方も少なくありません。

 

まずは、整形外科を受診してレントゲンなどの検査により骨折の有無などを確認します。

骨折がなく筋肉などの問題が強ければ私たちにお任せください。早期回復の為に、全力で治療させていただきます。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では交通事故の治療をしているので、お任せ下さい!

肩こり症状お任せください!

2017.10.31 | Category: 整骨院,肩こり・頭痛,肩の痛み,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,顎の痛み,首の痛み

肩こりの症状として、後頭部〜肩(肩甲骨、鎖骨)にいたる部分にある筋肉が異常に緊張する事によって起こる違和感や痛みなどの症状を言います。

 

単に肩まわりの筋肉が異常に緊張した場合以外にも顎や、頸にも原因がある場合もあります。
顎や頸周りに原因がある場合にも肩こりや違和感を感じます。

 

顎に原因がある場合は、歯の噛み合わせが悪くて食べ物を噛むときに下顎の骨がずれてしまい食べ物を噛むときに使う咀嚼筋という筋肉が異常に緊張してしまい、頸の周りに違和感を感じたり、肩こりに繋がる可能性があります。

 

歯ぎしりをする方は、側頭部や、顎まわり、頸周りの筋肉も異常に緊張してしまい肩こりの症状は出やすいです。

 

頸周りに原因がある場合は、人の頭は5.6キロあると言われています。
それを支えているのが頸の骨や筋肉です。

 

そのためストレートネックの人や、デスクワーク、スマートフォンを凝視することが多い人はどんどん頸が前に出てしまい、いわゆる猫背姿勢になってしまいがちです。
そうなる事により、頸周りの筋肉が異常に緊張した状態になってしまい違和感を感じ、肩こりに繋がります。

 

違和感を感じ始めたら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!

腰痛症状の違い

2017.10.30 | Category: 整骨院,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

腰痛とは、痛みが続く期間の長さにより、「急性腰痛」と「慢性腰痛」の2つに分けることができます。

 

また、それぞれ痛み方や痛みの大きさに特徴があります。

 

急性腰痛は「腰に痛みが生じてから、数時間で痛みが治まってしまうもの」をいいます。

 

特徴としては

 

①急激で激しい痛み

 

②安静にすると痛みが徐々に和らぐ

 

③自然に治る

 

④腰にははっきりとした異常がみられない

 

 

慢性腰痛は「腰の痛みが3カ月以上続くもの」をいいます。

特徴としては

 

①鈍痛がいつまでもしつこく続く

 

②いつの間にか痛み始める

 

③自然に治る可能性が低い

 

④完治しにくい

 

というもがあります。

 

腰痛を一つとってみても、急性と慢性があり、そこから更に分類もされてきます。

たかが腰痛、されど腰痛。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では腰痛の施術を数多くしてきました。

なので腰痛治療に自信があります。

長年続いた腰痛や急に痛みが出た腰痛などでお困りの方は、お気軽にご相談ください!

交通事故のことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

2017.10.29 | Category: ムチ打ち治療,レンタカー事故,交通事故専門治療,交通事故証明,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み

事故に遭われた方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

 

今日は交通事故に関してお伝えしたいと思います。

 

みなさんは今までに
自分自身・ご家族の方・親戚の方・お友達の方で交通事故に遭われたなどの経験はありますか?

 
交通事故で特に多いのが首の痛みです。

なぜ首の痛みが多いかと言いますと、、、
車で急ブレーキや衝突をした時に首が急に動かされたり、急に力が入ってしまい痛めることが多いのです。
そんな時みなさんはどういう対応を取られてますか?

 

まずは整形外科や整骨院でしっかりと治療をしてください。

ご存知ない方もいらっしゃるかと思うのですが、整骨院でも交通事故の治療が受けられるんです。

 

交通事故当日の痛みであればすぐに整骨院や整形外科などの病院に行かれますが、結構多いのが2〜3日経ってからまたは1週間くらい経ってから痛みが出るパターンです。

稀なケースではなく、多いケースです。
そんな時、皆さんは単なる肩凝りや疲れなどと勘違いされてませんか?
または時間が経ってしまったので治療することはできないと諦めていませんか?

諦める必要はありません。

 

それは筋肉による炎症や傷、神経の損傷かもしれません。

 

諦めて治療をしないとさらに症状が悪化したりする恐れもあります。

 

そのままにせずにまずは葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

骨盤矯正のことなら国家資格を取得した葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

2017.10.28 | Category: 姿勢,整骨院,肩こり・頭痛,肩の痛み,腰痛,膝痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み,骨盤矯正

骨盤矯正のことなら国家資格を取得した体のプロが検査から施術まで行うので安心して施術を受けていただけます。

 

今回は腰痛と骨盤との関係について書いていきたいと思います。

 

腰痛は筋肉だけでなく、骨格が原因で腰痛を引き起こす場合があります。

この場合だと、マッサージをしただけではよくならず、じっとしていても痛みを感じることがあります。骨盤が歪むことで、そこについている筋肉が引っ張られ続けると痛みを引き起こしてしまうので、骨盤矯正により歪みを改善することで痛みも引いてきます。

こういった症状でお悩みの方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

肩こりは肩だけが原因でなく、骨盤が原因となって起こることがあります。

この場合は肩や首だけをみていてもなかなか良くなってきません。

 

骨盤が歪むことで背骨が歪み、背骨から肩甲骨にくっついている筋肉が引っ張られ肩の筋肉に常に負担をかけ続けてしまいます。

骨盤矯正をすることで、この引っ張りを減らしていくことができれば肩の筋肉の負担も軽くなり肩こりの改善につながっていきます。
膝の痛みでお悩みの方、本当の原因は膝ではなく骨盤にあるかもしれません。

膝と骨盤は大腿骨という太ももの骨で繋がっています。

そのため、骨盤が歪んでしまうと体の重心が変わってしまい、その負担を支えるために膝に負担がかかるようになってしまいます。

 

ひどくなっていくと、ただの膝の痛みだけでなく変形性膝関節症にもつながってしまうので早い段階で体全体のチェックをすることが大切です。

 

上記の症状でお悩みの方は一度葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

スポーツでの怪我は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

2017.10.27 | Category: スポーツ障害・怪我,小中学生の野球・サッカーの怪我,整骨院,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院ではスポーツでの怪我の方が多く来院されています!

 

スポーツ外傷とは、転倒・衝突などの1回の外力により組織が損傷されることで、より一般的な言葉で言えば、「ケガ」に相当します。

 

外力には直接的な外力(直達外力)と間接的な外力(介達外力)があります。

 

スポーツの現場ですと、相手と接触してケガをしてします「接触性外傷」と切り返し動作などにより身体のバランスを崩すことによって起きる「非接触性外傷」に分けられます。

非接触性外傷の代表的な疾患としては、アキレス腱断裂、肉ばなれ、膝前十字靱帯損傷などがあげられます。

 

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では豊富な施術経験と全国常連校のトレーナーも行っているので安心して施術を受けていただけます。
スポーツ障害とは、スポーツ外傷と比較し比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により生ずる筋肉・腱・靱帯・骨・滑膜などの慢性炎症変化である。
特徴として、急性の局所的な炎症所見は少ないです。熱感・発赤・腫脹は軽微にみられます。

 

運動時の痛みは持続する傾向があり筋力低下や患部を押したときの痛みがあります。
治癒期間は外傷と比較して長時間を要してしまいます。

 

バーナー症候群はアメリカンフットボールを代表とするコンタクトスポーツや格闘技などで、頭や肩に強い衝撃を受けた際に首から上肢・指先にかけて激しい放散痛が生じることがあります。

バーナー症候群には

①ストレッチ損傷

②神経根圧迫損傷

③腕神経叢の直接圧迫

④脊柱管狭窄症による脊髄障害に分けられます。

 

①は左肩からタックルをし、頭部が右側へ、左肩が下方へ強く押され、腕神経叢に牽引力が生じ発生します。

②は頸椎が左側屈曲強制されることにより左神経根が圧迫をうけ、左上肢に放散痛を生じ発生します。

③はアメリカンフットボールのショルダーパットが腕神経叢を圧迫することにより発生するといわれています。

④を発症する競技者は脊柱管狭窄症をもともと持っている方に多いといわれています。

 

国家資格を取得した葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では安心して施術を受けていただけます。

猫背のことなら葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.26 | Category: 下肢の痛み,姿勢,整骨院,猫背,猫背矯正,肩こり・頭痛,肩の痛み,腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石,首の痛み

猫背や姿勢が気になる、猫背で痛みがでる方は葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお任せください!

 

猫背とは、簡単に言うと「背骨が丸まって頭が前に出ている状態」です。

よく耳にする言葉ですよね。

 

頭の重さがどれくらいあるかご存知でしょうか?

頭の重さは体重の1割と言われています。(体重50kgの人で5kg程度)
更に、猫背姿勢によって、頭を傾ける角度が増すにつれ、15度で12kg、30度で18kg、45度で22kgと首への負担が強くなっていきます。
知らず知らずのうちに首に掛かる負担が倍増しているんです。

 

そうすることにより、首への悪影響はもちろん、肩や腰への影響が出てきてしまいます!

 
猫背で気になっている方、多いのではないでしょうか?

ここで猫背の原因となる五大生活習慣を紹介します。
①デスクワークでの作業

 

②悪い座り姿勢

 

③体力系の作業姿勢やスポーツ姿勢

 

④スマホ姿勢

 

⑤一人で考え込みがちな性格

 

一つでも当てはまる方は、すでに猫背姿勢かもしれません!!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院の猫背矯正は姿勢分析からセルフケアまでしっかりと、お伝えします。

 

猫背姿勢は身体にいろいろな症状を及ぼします。

単に姿勢が悪いだけではないんです。

 

首、肩の痛みはもちろん、見た目が老けて見えたり、腰から下にも悪影響が出ます。

腰痛、ぽっこりお腹、垂れ尻、自律神経失調症やうつ病などの危険性もあります。

姿勢が改善されれば、このような症状も改善されるかもしれません!

 

そうなる前に葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください!