TEL

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

交通事故でお悩みの方へ

2018.10.17 | Category: 交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

交通事故の慰謝料には2種類あります。
・入通院慰謝料
・後遺障害慰謝料
です。

後遺障害慰謝料とは、その名の通り事故により起きた怪我の後遺症が後遺障害として認定された場合に支払われるべきものです。
これはあまりもめごとになる項目ではありませんが、中にはこの慰謝料においてもお互いの腫脹がぶつかり合い紛争のようになってしまいますが、比較的スムーズに支払われます。
ですが最近は算定機構が厳しくなっているので事前に相談されることをお勧めしています。

入通院慰謝料は被害者の知識が少ないことや、昔から「保険会社」に対する一般的なイメージが悪い方にとらわれてしまっている交通事故被害者の方が多く、それが示談交渉をややこしくしてしまうことが多くなっています。

保険会社への悪いイメージのままや、知識が少ないまま、友人やネットの書き込みなどの情報を鵜呑みにして保険会社との交渉を有利にすすめようとする安易な考えの方もいらっしゃいます。
これは。円満解決の時期を遅らせるだけでなく、慰謝料をはじめとする交通事故に関わる全ての賠償金の目減りされることにもなってしまいます。

保険会社の方は、正しい慰謝料の計算式で算定された金額をもとに支払っています。
保険会社とのやり取りをスムーズにすすめるためには「前例に照らし合わせ、妥協点を探していくこと」が理想です。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院にお困りの際はお問い合わせください。

物を壊してしまった

2018.10.03 | Category: 交通事故専門治療,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

交通事故には、人身事故のほかに「物損事故」というものがあります。
どのような事故なのでしょうか?

ご紹介していきたいと思います。

交通事故を起こしてしまった時、この後どうしたらいいの?
と思う方は多いと思います。

まず、物損事故とは、けが人が出ず、車などの物のみが壊れた交通事故のことをいいます。
物損事故の加害者は飲酒運転や速度超過などが原因でない限り刑事責任や行政責任を問われることはありません。
事故になるので、警察への通報は必ず行ってください。

物の中には、ガードレール、家屋、電柱、縁石、フェンスなども含まれます。

人的被害のない物損事故や自損事故は、行政処分上は無事故扱いになります。
また、人身事故がない通常の物損事故では違反点数は加算されません。

ゴールド免許の方が起こしても、それだけでは違反点数はつかないということになります!
また、反則金も科せられることはありません。
しかし、車だけが損傷しただけでなく、人もケガを生じた人身事故でないことが前提となります。

交通事故を起こした直後は居たくなかったけど少し時がたってから痛みがでてきたケースの場合、人身事故に切り替えます。
この切り替えがないと
・原則、自賠責保険から治療費や慰謝料などを受け取れない
・物件事故報告書という簡易な書類のみで実況見分調書が作成されず、事故状況につき争いが出てきた場合に困ることがある
・自賠責保険が使えても、軽微な事故とみなされて、治療の終了時期の判断や後遺障害の認定で不利に働くことがある
ことが出てきます。

この切り替えには、期限はありません。
警察は業務上過失致死傷罪で調査をする必要があるため、同伴の事項の問題はありますが、切り替えに関しては問題となることは少ないです。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、交通事故についてのあれこれを伝えています。

目の痛みや疲れ

2018.10.02 | Category: 眼精疲労,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!
本日は眼精疲労についてお話ししたいと思います。

眼精疲労とはいったい何なのでしょうか?
目が痛い、頭が重く痛い、圧迫感がある、目がかわく、物が見えにくくなるなどの症状として現れます。
肩こりやめまい、胃部不快感が伴う場合もあり非常につらいもののことです。
従来だと目を使うといえば、テレビや読書程度でした。
しかし現代では携帯電話の普及、パソコンやゲームなど常に目を酷使している状態が増えました。
これにより眼精疲労を訴える方も増加傾向にあります。

原因としては
・メガネやコンタクトが合っていない
・細かい活字を長時間見続けた
・パソコン作業や車の運転を長時間続けた
・目に異常がある(屈折異常、老眼、ドライアイ)
・体調が悪い(過労、睡眠不足、内科疾患、更年期障害)
・ストレス
などが挙げられます。
いかがでしょうか、当てはまるものはありましたか?
当てはまる項目が多いほど眼精疲労になる確率は高くなります!

このつらい目の痛みや疲れを葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で改善しませんか?
目のまわりに鍼をして血行の改善や、首や肩のコリを取り除くことで改善につながります。
お困りの方は一度ご相談、ご連絡ください!!

日常生活でも出てきます

2018.10.01 | Category: スポーツ障害・怪我,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

テニス肘とは一般的に、テニスのバックハンドストロークで発生する上腕骨外側上顆炎による外側型の疼痛性運動障害をテニス肘と総称します。
ですが、テニスのスクロークで発生するスポーツ障害として、フォアハンドスクロークにより上腕骨内側上顆に炎症が起きる内側型の障害もあります。
いわゆる、スポーツ障害のことを指します。
病因としては、使いすぎが最も多くみられます。
中には、ラケット操作技術の低い初心者やラケットを支える筋力の弱い40~50歳代の女性によくみられます。

テニスのバックハンドストロークで正確にボールを捉えることのできない時に受ける衝撃に対し、手関節を伸ばすときに働く伸筋、とくに短橈側手根伸筋で対抗しようとするため、筋の起始部で変性を起こしたり、前腕浅層伸筋群付着部である、外側上顆部の微小断裂、骨膜の炎症が起きることによりなります。
ここで出てきた、短橈側手根伸筋は筋肉の始まり(起始)が上腕骨外側上顆、終わり(停止)が第3中手骨底につきます。
症状は、手関節背屈時やラケットのグリップ時の前腕にかけての痛みや局所の圧痛、熱感がみられる場合もあります。
日常生活でもみられることがあります。
家事をたくさん行っているお母さんなどの主婦の方に多く、普段の生活の中で、買い物袋を持ったり、雑巾を絞る動作など、伸筋群が伸ばされてしまい痛みが出ます。

治療法としては、保存療法を行うことにより、痛みは数カ月で治まります。手の使用を最小限にすることが早く治る近道です。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、痛みが強くならないようにする治療やバンドをお勧めしています!

ヘルニアの種類

2018.09.29 | Category: ヘルニア,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは!
今回は腰椎ヘルニアについてお話させて頂きたいと思います。
腰痛や坐骨神経痛の中で、特に多い疾患が腰椎椎間板ヘルニアです。
青年期・実年の時期に多発します。突然発生するタイプと、
慢性的にじわじわと生じる場合があります。
正常椎間板の場合にはその後にある神経は自由に動くことができます。
体の曲げ伸ばしによって神経は障害物なく脊柱管内を痛みもなくスムーズに滑ることができます。
椎間板ヘルニアになりますと、後方にある神経は圧迫されて
上下に動くことができなくなってしまいます。
この動きにくい神経に歪みの力が加わる結果、腰痛や足(脚)の痛みが
起こったりします。
場合によっては脚の麻痺、しびれ、足の冷たさ等々を起こすこともあります。

単にヘルニアとはいえ大きくわけて3つの原因があり分けられます。

1つ目は、
椎間板突出による神経圧迫です。一番の痛みの発生原因は、
椎間板に体重等の圧が加わり、椎間板が強く押され、突出した部分が後ろにある神経を圧迫してしまうからです。
突出したヘルニア部分が、大きく硬いと痛みが強くなります。
骨と骨の間にはクッション材のような椎間板というものがあります。
その椎間板の中心には髄核という柔らかい弾力性のものがあります。
その髄核が豊富に存在しており、後方部が風船のように緊満膨隆した結果、
神経の痺れや痛みが発生します。

2つ目は神経周囲の癒着です。
痛み発生の原因は、膨隆した靭帯もしくは脱出髄核が、
神経と線維性癒着を生じ、神経のすべりが悪くなってくるからです。
長い間、神経がヘルニアと接触していると、粘性の高い
フィブリン(ネバネバした液体状の物)等が出現し、線維性癒着が増強し、
擦れ合い神経は動けなくなってきます。
それで摩擦などで傷付いてしまい本来、脊柱管内で自由に動くべく神経の
滑走性は低下し、神経に引きつれやゆがみが起こってきます。

3つ目は神経の炎症または機能低下です。
痛み発生の原因は、神経の周囲が充血炎症したり、神経の機能が低下して、
神経麻痺・しびれ等を生じている場合が挙げられます。
充血炎症は初期の急性疼痛であり、疼痛化学物質の出現によります。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、症状にあった治療法で行っております。

腰痛の原因とは

2018.09.28 | Category: 腰痛,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

こんにちは。
本日は腰痛についてお話ししたいと思います。
皆さんは長時間座っていて腰が痛くなることや朝起きる時に腰が痛むなんてことはありませんか?
動いたりかがんだりする時に痛みがあるとかなりつらいですよね。

腰の痛みの原因は様々ですが、なりやすい人には共通の傾向があります。
立ったままその場での作業は、筋肉疲労と不良姿勢(腰の反り返り)によって椎間板にかなりの負担がかかるために腰痛になりやすく、またずっと座っている姿勢も、立っている状態より椎間板にかかる負担は大きく、不良な姿勢から腰痛になりやすいといえます。
他にも、
・同じ姿勢を長時間続けている
・運動不足により足腰の筋力の低下
・重労働や運動のしすぎで筋肉疲労がある
・身体がかたく、筋肉が緊張しやすい

いかがでしょうか。
当てはまる項目はありますか?

また軽い腰痛、原因がはっきりしない腰痛などをまとめて、いわゆる「腰痛症」といいます。中腰で重いものを持ったりしたときなど、急に腰が痛くなり動けなくなった状態を一般的に「ぎっくり腰」といいます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、ぎっくり腰にならないように予防のための治療を行っております。

スポーツでの疲労骨折

2018.09.27 | Category: スポーツ障害・怪我,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

ジョーンズ骨折とは、第5中足骨骨折の中でも骨幹部というややつま先側に起こる疲労骨折です。
ジョーンズ骨折は治りが悪く再発も多いことで厄介な怪我と考えられています。
全治で3か月くらいかかることが多いですが、1年以内に再発して再び全治3か月ということもあります。
ジョーンズ骨折とは、足の小指の骨である第5中足骨の骨折の一種です。
この第5中足骨の骨折は、サッカー選手に非常に多い怪我の1つです。
このジョーンズ骨折です。ジョーンズ骨折は第5中足骨の骨幹部という骨の真ん中あたりで起こる骨折です。ジョーンズ骨折の名前の由来は、この症例を発表した人の名前から来ています。ジョーンズ骨折は難治性の骨折と言われ、非常に治りが悪いのが特徴です。ジョーンズ骨折は日本語で言えば第5中足骨骨幹部骨折ですが、第5中足骨基幹部骨折とも言われ、名前が複数ある骨折と言えます。
ジョーンズ骨折の症状としては、痛みがまず起こります。
ただ、そこまで強い痛みではなく、徐々に痛みが出ていき異常を感じてレントゲン検査をして初めて骨折と分かるような怪我です。
骨折にはいろいろな種類がありますが、ジョーンズ骨折は疲労骨折です。
疲労骨折とは、度重なる骨へのストレスで骨が蓄積したダメージに耐え切れず骨折してしまうもので、スポーツ障害の一種です。
疲労骨折の場合は、1回の強い衝撃で起こる骨折に比べて最初の痛みは軽いです。
その為、怪我をした直後は大した怪我ではなさそうですが、実際は骨折しているので大きな怪我ということになります。
葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、骨折の治りが早くなる酸素カプセルなどの治療があります!

肩こりには矯正

2018.09.24 | Category: 肩こり,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

肩こりは「日本の国民病」と呼ばれることもあるほど、男女とも悩まされている人がたくさんいます。
原因は、頸や肩の血流が滞りその部分に疲労物質がたまり引き起こります。
長時間同じ姿勢やデスクワークでパソコン作業をしている時の姿勢を思い浮かべてみてください。
猫背姿勢になってはいませんか?
良い姿勢とは横から見たときに耳・肩・股関節の3つの位置が全て同じ一直線上にある状態をいいます。
ご自身で一度、座った姿勢で横からの写真を撮ってみてください。
多くの方が猫背姿勢をとっていると思います。
特に頭が前に傾いている方は要注意です。
頭と首は骨でつながっていますので、前に傾いていると首や肩周りの筋肉が支えようとして常に緊張状態になります。
筋肉は一定以上の負担がかかると傷ついてしまいます。
その傷が修復する過程でしこりとなり、いわゆる“こり”となります。
逆を言えば姿勢を正すだけで肩こりは改善できるのです!

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院で行っている全身矯正をぜひ受けてみてください!!
終わった後の感覚が全然違うと思います。

ビフォーアフターの写真もお撮りするので、ご自身でも姿勢の変化を見ることもできます!

骨盤のゆがみを矯正

2018.09.22 | Category: 骨盤矯正

みなさんこんにちは!

骨盤のゆがみ気になりませんか?
本日は骨盤矯正の効果についてお半死していきたいと思います。

骨盤矯正をしたときに期待できる効果についても紹介していきます。
・便秘が解消される…血流の改善、冷えの改善、大腸や直腸の圧迫が改善することによって便秘が解消されやすくなります。
・肩こりや腰痛が改善される…骨盤の歪みによって起こる関節のズレや筋肉の捻じれが解消されることによってスムーズに体が動くようになり、肩こりや腰痛になりにくくなります。
・リンパの流れが良くなる…骨盤の歪みがあると筋肉に余計な負担がかかってしまい、筋肉の力でリンパ液を運ぶ力も低下してしまいますが、歪みが解消すれば、リンパの流れが良くなって体に老廃物が溜まりにくくなります。

骨盤矯正は1回通ったからといって骨盤の歪みは一時的な改善にしか過ぎず、効果が得られるわけではありません。
骨盤は矯正前の歪んだ位置に何度でも戻ろうとしてしまいます。
骨盤が安定するには平均的に2~3ヶ月程度かかる方が多く、歪みが大きい人はさらに長い期間がかかることもあります。
なので、骨盤矯正は継続して、定期的に行えるのが理想的だと思われます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、骨盤矯正を行っております。

瞳孔の疲労

2018.09.21 | Category: 眼精疲労,葛飾区奥戸,葛飾区東新小岩,葛飾区立石

みなさんこんにちは!

目の奥が痛いとお悩みの方はいませんか?

眼精疲労は現代社会においてパソコンを使用して仕事をする方はとても多いと思います。
パソコンから強い光を受けて筋肉が硬くなり、頭痛、肩コリの症状を強めたり引き起こしてしまったりもします。

長時間のパソコン・携帯電話の使用は、目を酷使する原因の1つです。
人間の目は、瞳孔と呼ばれる器官によって目の中に入る光の量を調整しています。
パソコンや携帯電話を長時間使うと、パソコンや携帯電話のディスプレイから放たれる可視光線を長時間見続けることになります。
人間には、可視光線を長時間見る能力が備わっていないため、可視光線を長時間見続けていると瞳孔や自律神経の緊張状態が続きます。
その結果、瞳孔を動かしている目の筋肉が疲労してしまいます。

この瞳孔の疲労をとるために、
1、睡眠をとる
2、休憩の時間を作る
3、目のあたりをマッサージするようにする
などを行いましょう!

また、ブル―ライトカットのできる眼鏡やシートを使って目に負担をかけないようにすることも対処の一つと考えられます。

葛飾区奥戸、立石、新小岩にある、まつなが鍼灸整骨院では、眼精疲労の治療も行っていますので、当院を使っていただくこともいいと思います!